女優年収

芦田愛菜生涯年収は30億超え!?子役時代からのCM本数やギャラがやばすぎる!

子役の頃から別格な演技力と表現力で様々な映画やドラマに引っ張りだこな女優芦田愛菜さん。

私生活では慶應義塾大学へ進学するなど仕事と勉学どちらも優秀な女優さんです。

そんな彼女の活躍ぶりにどのくらい稼いでいるんだろうと気になる方も多いのではないでしょうか!

そこで今回は、芦田愛菜さんの生涯年収や年間別年収推移、年別CM年収推移などを徹底的に調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

芦田愛菜プロフィール

芦田愛菜舞台挨拶
  • 本名   芦田愛菜(あしだまな)
  • 生年月日 2004年6月23日
  • 年齢   19歳
  • 出生地  兵庫県西宮市
  • 血液型  A型
  • 職業   女優、タレント、歌手、声優、ナレーター
  • 事務所  ジョビィキッズ

芦田愛菜の生涯年収は30億超え!?

調査の結果芦田愛菜さんがデビューしてから現在(2023年8月時点)までの生涯年収はなんと…。

約9億4000万円!!!となりました!

実際の総年収は31億超えですが、デビュー当時から現在まで所属しているジョビーキッズのギャラ配分が7対3と言われています。

そのため、7割の約22億円がジョビーキッズに。

3割の約9億4000万円が芦田愛菜さんの取り分となります。

芦田愛菜の年収推移(2009~2023)

では生涯年収31億を超える芦田愛菜さんの年間別年収推移を見てみましょう!

総年収手取り
2009年(5歳)86万3000円25万8900円
2010年(6歳)844万5000円253万3500円
2011年(7歳)子役時代全盛期3億8513万円1億1554万円
2012年(8歳)2億7188万円8156万円
2013年(9歳)7891万円2367万円
2014年(10歳)4616万円1384万円
2015年(11歳)2210万円663万円
2016年(12歳)中学受験455万円136万円
2017年(13歳)9549万円2864万円
2018年(14歳)1億8403万円5521万円
2019年(15歳)2億2967万円6889万円
2020年(16歳)3億4564万円1億369万円
2021年(17歳)4億6517万円1億3955万円
2022年(18歳)過去最高年収5億3068万円1億5920万円
2023年(19歳)8月時点の推定年収4億7020万円1億4106万円
生涯年収31億3891万8000円9億4167万5400円

子役全盛期の頃にはまだ当時7歳でありながら3億もの収入を稼がれていたようです!

中学受験に向けて2015年辺りから芸能活動をセーブしていたため、収入が下がっているものの、受験を終えてからは凄まじい勢いで億単位の年収を稼がれています。

それでは、子役時代相場のドラマ、映画、CMのギャラなど詳しく調査し年別に事細かくまとめたので、見ていきましょう!

スポンサーリンク

2009年

2009年の推定年収は86万3000円で芦田愛菜さんの手取りは25万8900円となりました。

芦田愛菜さんは2007年3歳の頃に芸能界に入り、2008年には1本のCMに出演。

2009年5歳の時に初のドラマ出演で子役としてデビューを果たしました。

2009年に出演した作品は以下のとおりです。

推定年収出演作品出演回数など
ドラマ6万3000円・家族レッスン
・結党!老人党
朝日/放送時間5分/出演回数1回
WOWOW/放送時間1時間28分/出演回数1回
CM80万円・やずや
・ダスキン
・大阪ガス
3社
  • 子役のドラマ出演料は1話で3万~5万
    「家族レッスン」の放送時間は5分で1/10の3000円~5000円程度と推察
    「結党!老人党」は1時間48分放送で約2話分と考えて子役出演ギャラ相場より6万程度と推定
    ・・・(家族レッスン)3000円+(結党!老人党)6万円ドラマ年収6万3000円
  • CM出演料は地方のみのCM(大阪ガス)10万、大手(ダスキン)50万、相場(やずや)20万で計算・・・10万+50万+20万=CM年収80万円

(ドラマ年収)6万3000円+(CM年収)80万円=86万3000円

2009年はデビューしたばかりで、知名度はそこまでありませんでしたが、ドラマ2本に加えCM3社と契約しています。

今や国民的女優の芦田愛菜さんの駆け出し時代となります。

ここから彼女は軌道に乗りはじめます。

2010年

2010年の推定年収は844万5000円で手取り253万3500円となりました。

2010年の出演作は以下のとおりです。

推定年収作品名  出演回数など
ドラマ145万円・特上カバチ!!
・Mother(主演)
TBS系列/54分1話
日本テレビ/54分/11話
映画30万円・半分の月がのぼる空
・告白
・ゴーストもういちど抱きしめたい
3作
声優4万5000円・怪盗グルーの月泥棒3D上映時間95分/1作
テレビ番組65万円・天才志村動物園(4回)
・シネ通!
・おしゃれイズム
・イメ×ドキ
・24時間テレビ33
・女神のマルシェ
・笑っていいとも!
・踊るさんま御殿!!
・SMAP×SMAP
・ひみつの嵐ちゃん  
ゴールデンタイム出演
(19時~22時)6回
その他時間出演14回
など計20番組
CM600万円・ハナマルキ
・レベルファイブ
・イイトーヨーカ堂
3社
  • 子役の民法ドラマ1話分の出演料は3~5万円→「特上カバチ!!」出演料5万円
    全話に出るとギャラが上がるため、Mother出演料は1話~5話10万、6話~11話15万で計算→「Mother出演料」(5話×10万円)+(6話×15万円)=140万・・・5万円140万円ドラマ年145万円
  • 子役の映画のギャラ1本10万・・・映画3作出演×出演料10万円映画年収30万円
  • 声優のギャラ30分の尺で1万5000円~怪盗グルー上映時間95分・・・声優年収4万5000円
  • テレビ番組出演料大人でゴールデンタイム出演料10万、その他出演料5万と言われている
    子役の場合半分のゴールデンタイム出演料5万→×出演回数6回=30万円
    その他の時間出演料2万5000円→×出演回数14回=35万円
    ・・・30万円35万円テレビ番組年収65万円
  • 全盛期までの芦田愛菜さんのCM出演料は1本200万円とのこと・・・CM契約3社×出演料200万円600万円

(ドラマ出演料)145万円+(映画出演料)30万円+(声優出演料)4万5000円+(テレビ番組出演料)65万円+(CM出演料)600万円=844万5000円

2010年は芦田愛菜さんが有名になったきっかけのドラマMotherに出演。

このMother放送後に有名子役となったためこの年では、子役の相場出演料で計算していきました。

Motherは私も見ていましたが、まるでそのドラマが実話かのような、すべての感情がこちらに伝わってくる迫力的な演技でした。

まだ5、6歳とは思えないようなその演技は世間を魅了し、次の年から芦田愛菜さんの全盛期が始まります。

2011年

2011年の推定年収はなんと…

3億8513万円!手取り1億1554万円となりました!

芦田愛菜さんの全盛期でもある2011年の出演作品を見ていきましょう!

出演 推定年収 作品 出演回数
ドラマ 585万円 ・マルモのおきて(主演)
・花ざかりの君たちへ
・南極大陸
・トイレの神様
・さよならぼくたちのようちえん(主演)
・この世界の片隅に
・ほんとにあった怖い話(主演)
・大河ドラマ
フジテレビ/放送時間54分/出演回数11回
フジテレビ/放送時間54分/出演回数1回
TBS/放送時間54分/出演回数11回
毎日放送/放送時間118分/出演回数1回
日本テレビ/放送時間144分/出演回数1回
フジテレビ/放送時間20分/出演回数1回
NHK/放送時間45分/出演回数5回
映画 80万円 ・犬とあなたの物語
・阪急電車片道15分の奇跡
・うさぎドロップ(主演)
3作
テレビ番組 980万円 ・志村けんのバカ殿様
・徹子の部屋
・天才!志村どうぶつ園
・しゃべくり007
・さんまのまんま
・笑っていいとも!
・SMAP×SMAP
・ちょっとイイコト
・メレンゲの気持ちMC12回
・泣いて笑って2時間マルマル!元気モリモリSP司会
・第40回2011FNS歌謡祭
・紅白歌合戦   など計117回出演
ゴールデンタイム出演 54回
その他時間帯出演 50回
民法テレビ番組司会 1回
NHKテレビ番組司会 12回
CM 3億6000万円 ・サンヨーホームズ
・小学館
・イトーヨーカ堂
・レベルファイブ
・INAX(現:LIXIL)
・神戸屋
・aiko
・タカラトミー
・花王
・カゴメ
・セブンネットショッピング
・日清食品
・キャノン
・セブン&アイホールディングス
・アデランス
・サーモス
・ブルボン
・そごう・西武
18社
声優 100万円 ・二ノ国白き聖灰の女王(謎の少女役) ゲーム声吹き替え1社
雑誌 270万円 ・小学1年生 2011年4月~12月で9冊
ディスコグラフィー 738万円 ・マル・マル・モリ・モリ(シングル/売上50万枚/1300円)
・ステキな日曜日(シングル/売上2.8万枚/1300円)
・HappySmile(アルバム/売上2万枚/2600円)
シングル約53万枚売上
アルバム2万枚売上

下記の情報や出演料推定額から年収を計算していきます。

  • 民放ドラマ出演料は5倍ほど上がり20万~30万に!⇓

最近はギャラは格段にアップします。芦田愛菜や鈴木福などは、子役のときでも民放ドラマは1本20万円~30万円。

FRIDAYデジタル
  • 民放ドラマ主演出演料30万→(マルモのおきて出演料)30万円×(出演回数)11回=330万円
    民放ドラマキャスト出演料15万円→(花ざかりの君たちへ出演料)15万円×(出演回数)1回=15万円
    (南極大陸出演料)15万円×(出演回数)11回=115万円
    スペシャルドラマ主演出演料60万円→(さよならぼくたちのようちえん出演料)60万円×(出演回数)1回=60万円
    スペシャルドラマキャスト出演料20万円→(トイレの神様出演料)20万円×(出演回数)1回=20万円
    (この世界の片隅に出演料)20万円×(出演回数)1回=20万円
    短編ドラマ主演出演料10万円→(ほんとにあった怖い話出演料)10万円×(出演回数)1回=10万円
    NHKドラマキャスト出演料3万円→(大河ドラマ出演料)3万円×(出演回数)5回=15万円
    ・・・330万円15万円115万円60万円20万円20万円10万円15万円ドラマ年収585万円
  • ドラマの出演料が5倍になったため映画の出演料も主演で5倍の50万、キャストで15万で計算→(主演出演料)50万円×1作=50万円、(キャスト出演料)15万円×2作=30万円
    ・・・50万円30万円映画年収80万円
  • テレビ番組出演料は大人と同様ゴールデンタイムのもので10万円→(ゴールデンタイム出演料)10万円×(出演回数)54回=540万円
    その他時間帯5万円→(その他時間帯出演料)5万×(出演回数)54回=270万円
    民法テレビ番組司会50万円→(民法テレビ番組司会出演料)50万×(出演回数)1回=50万円
    NHKテレビ番組司会は1/5の10万円→(NHKテレビ番組司会出演料)10万円×(出演回数)12回=120万円
    ・・・540万円270万円50万円120万円テレビ番組年収980万円
  • CM出演料は10倍の1本2000万円⇓で18社契約・・・2000万円×18社=CM年収3億6000万円

今年に入って愛菜ちゃんのCMのギャラは一気に10倍にまで急騰していますよ。去年までは子役としては、ある程度の知名度はありましたが、CMのギャラは200万程度。それが今では1本2000 万円です。

AsageiPlushttps://www.asagei.com/excerpt/1824
  • 声優のお仕事の中でも単価の高いゲームの音声の収入は100万円で計算・・・声優の年収100万円
  • 雑誌の表紙を飾れるくらいになると30万円~50万円
    2011年4月から表紙を飾る・・・(雑誌1冊収入)30万円×(雑誌冊数2011年4月~12月の9ヶ月)9冊=雑誌年収270万円
  • CD売上の1~3%がアーティストへ入る、(CD売上枚数)×(CD1枚の価格)×1%で計算
    →「マル・マル・モリ・モリ」売上50万枚×価格1300円×1%=650万円
    →「ステキな日曜日)売上2.8万枚×価格1300×1%=36万4000円
    →「HappySmile」売上2万枚×価格2600円×1%=52万円
    ・・・650万円36万4000円52万円ディスコグラフィー年収738万4000円

(ドラマ年収)585万円+(映画年収)80万円+(テレビ番組年収)980万円+(CM年収)3億6000万円+(声優年収)100万円+(雑誌年収)30万円+(ディスコグラフィー年収)738万4000円=3億8513万4000円

2011年にはドラマや映画に加えCMやテレビ番組の司会などもしていた芦田愛菜さん。

紅白歌合戦などにも出場されていましたね!

当時6,7歳の仕事量とは思えないほどの活躍ぶりです。

この頃は分刻みでスケジュール管理をしていたようですが、いったいどうやって勉学と両立していたのでしょうか。

この忙しさの中であの演技ができるのは本当に当代無双ですね…。

出演料も出演作品も何倍にもアップしたまま2012年も活躍の場を広げていきます。

2012年

2012年の推定年収は2億7168万円で手取り8156万円となりました。

2012年の出演作を見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数
ドラマ 510万円 ・アリスINライアーゲーム(主演)
・ビューティフルレイン(主演)
・イロドリヒムラ
フジテレビ/放送時間54分/出演回数4回
フジテレビ/放送時間54分/出演回数12回
TBS/放送時間39分/出演回数1回
民放ドラマ計17回
映画 65万円 ・LIARGAME-再生‐(主演)
・のぼうの城
2作
テレビ番組 1080万円 ・カスペ!
・メレンゲの気持ち(司会)
・天才!志村動物園
・ちょこっとイイコト
・HEY!HEY!HEY!
・EXILE魂
・SMAP×SMAP
・笑っていいとも!
・FNSうたの夏祭り
・24時間テレビ 
Webテレビ12回
ゴールデンタイム放送番組35回
その他時間帯放送番組48回
NHK司会13回  など計108回
CM 2億5000万円 ・小学館
・サンヨーホームズ
・イトーヨーカ堂
・神戸屋
・日清食品
・キャノン
・セブン&アイ・ホールディングス
・ブルボン
・たかの友梨ビューティークリニック
・セブン銀行
10社
声優 31万円 ・マジック・ツリーハウス(主演)
・ジュエルペットスウィーツダンスプリンセス
・愛菜ちゃん注目!今夜ジャイアントキリング世紀の番狂わせ
劇場アニメ/上映時間105分
劇場アニメ/上映時間63分
ナビゲーター1本
雑誌 360万円 ・小学1年生 2012年1月~12月号の12冊
ディスコグラフィー 41万6000円 ・ずっとずっとトモダチ(シングル/売上1.6万枚/1300円)
・雨に願いを(シングル/売上1.6万枚/1300万円)
・夢の魔法(サウンドトラック/
シングル売上3.2万枚
サウンドトラック売上不明
コンサート 100万円 ・芦田愛菜ファーストコンサート 1回
  • 2011年と同様、民放ドラマ1話分の主演出演料30万円→(アリスINライアーゲーム出演料)30万円×(出演回数)4回=120万円
                            (ビューティフルレイン出演料)30万円×(出演回数)12回=360万円
    民放ドラマ主演以外のキャスト出演料10万円→(イロドリヒムラ出演料)10万円×(出演回数)1回=10万円
    ・・・120万円360万円10万円ドラマ年収490万円
  • 2011年と同様、映画主演出演料50万円、主演以外キャスト出演料1/3の15万円で計算・・・(主演出演料)50万円×(出演回数)1作+(キャスト出演料)15万円×(出演回数)1作=映画年収65万円
  • テレビ番組出演料→ゴールデンタイム出演料)10万円×(出演回数)35回=350万円
    (その他放送時間出演料)5万円×(出演回数)48回=240万円
    (NHK司会出演料)10万円×(出演回数)13回=130万円
    (Webテレビ番組出演料)30万円×(出演回数)12回=360万円
    ・・・350万円240万円130万円360万円テレビ番組年収1080万円
  • CM出演料は更に上がり2500万円に⇓・・・(CM出演料)2500万円×(契約会社数)10社=CM年収2億5000万円

子役は芦田が2500万円、鈴木が1000万円。

zakzakby夕刊フジ
  • 劇場アニメギャラ30分で1万5000円~4万5000円・・・15万円6万円10万円声優年収31万円
    「マジック・ツリーハウス」主役で30分のギャラ4万5000円上映時間105分で約15万円
    「ジュエルペットスウィーツダンスプリンセス」30分ギャラ3万円上映時間63分で約6万円
    「愛菜ちゃん注目!今夜ジャイアントキリング世紀の番狂わせ」ナビゲーターで10万円
  • 雑誌の表紙のギャラ30万円~・・・(雑誌収入)30万円×(表紙を飾った冊数)12冊=雑誌年収360万円
  • ディスコグラフィー(売上枚数)×(販売価格)×(税率1%)で計算・・・20万8000円20万8000円ディスコグラフェィー年収41万6000円
    「ずっとずっとトモダチ」1.6万枚×1300円×0.01=20万8000円
    「雨に願いを」1.6万枚×1300円×0.01=20万8000円
  • コンサートは規模などにより変動がありますが1ステージ100万円程度と推定・・・コンサート年収100万円

(ドラマ年収)510万円+(映画年収)65万円+(テレビ番組年収)1080万円+(CM年収)2億5000万円+(声優年収)31万円+(雑誌年収)360万円+(ディスコグラフィー年収)41万6000円+(コンサート年収)100万円=2億7167万6000円

芦田愛菜さんの手取りは8000万円ほどで全盛期と言われる1億超えとはなりませんでしたが、7歳の子がここまで稼げれること自体がやばい過ぎますよね…。

それに子役のCMのギャラは一般的に多くて200万円と言われているのに対し芦田愛菜さんは20倍以上の2500万円というギャラが発生していたことが本当に驚きです。

子役のトップの凄さを思い知らされました!

2013年

続いて2013年の推定年収は7891万円で手取り2367万円となりました。

2013年の出演情報を見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 20万円 ・ThePartner~愛しき百年の友へ~ スペシャルドラマ/出演回数1回
映画 30万円 ・パシフィック・リム(ハリウッド)
・くじけないで
2作
テレビ番組 230万円 ・さんま玉緒のお年玉!
・天才志村どうぶつ園
・爆笑!大日本アカン警察
・春の大感謝祭
・さんまのスーパーからくりTV
・ネプリーグ
・王様のブランチ
・ザ!世界仰天ニュース
・オールスター感謝祭 など計28番組
ゴールデンタイム放送番組18回
その他放送時間出演料10回
CM 7500万円 ・小学館
・イトーヨーカ堂
・日清食品
・ブルボン
・富士重工業
5社
声優 6万円 ・怪盗グルーのミニオン危機一髪 1作/上映時間98分
雑誌 90万円 ・小学1年生 2013年1月~3月までの3冊

2012年までの出演ギャラと同様、計算していきます。

  • スペシャルドラマキャスト1話分の出演料20万円
    ・・・(ThePartner出演料)20万円×(出演回数)1回=ドラマ年収20万円
  • 映画キャスト出演料15万円と推定→くじけないで15万円
    ハリウッド出演料30万円と推定→パシフィック・リム30万円
    ・・・15万円+30万円映画年収45万円
  • テレビ番組出演料ゴールデンタイム10万円→(出演料)10万円×(出演回数)18回=180万円
    その他時間帯出演料5万円→(出演料)5万円×(出演回数)10回=50万円
    ・・・180万円50万円テレビ番組年収230万円
  • CM出演料1500万円⇓・・・(CM出演料)1500万円×(契約数)5社=CM年収7500万円

 新年早々、芦田愛菜の2013年度のCMギャラが、前年度に比べて大幅に下がったことが発覚した。新年恒例となる「芸能人のCMギャラリスト」が掲載された「フライデー」(講談社)、「女性自身」(光文社)それぞれで、昨年までは1本2,500万円だった芦田のCMギャラが、1,500~1,000万円まで値下がりしてしまったことが報じられた。

excite.ニュース
  • 吹き替えの出演料の相場30分1万5000円~4万5000円
    「怪盗グルーのミニオン危機一髪」出演料30分3万円と推定
    上演時間98分・・・声優年収約6万円
  • 雑誌表紙のギャラ30万円~・・・(雑誌ギャラ)30万円×(表紙を飾った冊数)3冊=雑誌年収90万円

(ドラマ年収)20万円+(映画年収)45万円+(テレビ番組年収)230万円+(CM年収)7500万円+(声優年収)6万円+(雑誌年収)90万円=7891万円

全盛期の2011年~2012年と比較するぐっと出演作やCM契約数が少なくなり、年収も下がっています。

大幅にCMの出演料も下がってしまった原因としてあまりにも多忙な全盛期に子役らしさがなくなりむしろ大御所というイメージが付いてしまったからだと考えられます。

業界の厳しさが垣間見れますね。

とはいっても7歳で手取り2000万超えですから、デビューしたての俳優さんや女優さんより全然稼いでいます…。

むしろまだまだ子役としては稼ぎ過ぎなのではという感じです。

全盛期の露出がすごすぎて少なく感じてしまうのかもしれません。

2014年

続いて2014年の推定年収は約4616万円で手取り1384万円となりました。

2014年の出演作を見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数
ドラマ 325万円 ・明日、ママがいない(主演/日本テレビ/60分/9回)
・銀二貫(NHK/43分/5回)
・はなちゃんのみそ汁(日本テレビ/132分/1回)
・マルモのおきてスペシャル
民法ドラマ9回
NHKドラマ5回
スペシャルドラマ2回
映画 50万円 ・円卓こっこ、ひと夏のイマジン(主演) 1作
テレビ番組 255万円 ・VS嵐
・世界一受けたい授業
・笑ってコラえて!
・天才!志村動物園
・しゃべくり007G
・ぐるぐるナインティナイン
・ダウンタウンDX
・メレンゲの気持ち(司会)
・行列のできる法律相談所
・カスペ!   など計34番組
ゴールデンタイム放送番組16回
その他時間帯放送番組17番組
NHK司会1回

CM 4000万円 ・行政広報
・イトーヨーカ堂
・ヒガシマル醤油
・湖池屋
4社
ディスコグラフィー 15万8400万円 ・ファイト!!/ゆうき(1980円)
・マル・マル・モリ・モリ2014
2作
  • 民放ドラマ1話分の主演出演料30万円→(明日、ママがいない)30万円×(出演回数)9回=270万円
    NHKドラマ1話分のキャスト出演料3万円→(銀二貫)3万円×(出演回数)5回=15万円
    スペシャルドラマ1話分のキャストの出演料20万円→(はなちゃんの味噌汁)20万円×(出演回数)1回=20万円                        (マルモのおきて)20万円×(出演回数)1回=20万円・・・270万円15万円20万円20万円ドラマ年収325万円
  • 映画主演出演料(円卓こっこ)50万円・・・映画年収50万円
  • テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→(出演料)10万円×(出演回数)16番組=160万円
    その他の時間出演料5万円→(出演料)5万円×(出演回数)17番組=85万円
    NHK司会出演料10万円・・・160万円85万円10万円テレビ番組年収255万円
  • CM出演料1000万円で計算・・・(CM出演料)1000万円×(CM契約数)4社=CM年収4000万円
  • 2012年発売の「ずっとずっとトモダチ」のシングル売上17位1.6万枚売り上げを参考にすると、「ファイト!!/ゆうき」はシングル売上30位のため8000枚の売上があったと推定
    マル・マル・モリ・モリ!2014の売上情報などがなく計算不可
    印税率1%(0.01)が芦田愛菜さんの収入になる
    ・・・(ファイト!!/ゆうき売上枚数)8000枚×(販売価格)1980円×(印税率)0.01ディスコグラフィー年収15万8400円

(ドラマ年収)325万円+(映画年収)50万円+(テレビ番組年収)225万円+(CM年収)4000万円+(ディスコグラフィー年収)15万8400円=4615万8400円

年収は前年度よりも更に下がっていますが、ドラマや映画で主演を務めるなど、子役としてはまだまだ活躍しています。

勉学と両立するにはこのくらいの仕事量がちょうどいいかもしれませんね!

2015年

続いて2015年の推定年収は、約2210万円で手取り663万円となりました。

2015年の出演作や年収を見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数
ドラマ 20万円 ・ラギット!(主演) NHK/出演回数2回
声優 44万5000円 ・唐山大地震
・チェスター動物園を作ろう
・ILOVEスヌーピー
・子供安全リアル・ストーリー
吹き替え/上映時間135分
吹き替え/上映時間60分
吹き替え上映時間88分
ナビゲーター/3回
テレビ番組 145万円 ・VS嵐
・世界!極限アーティストBEST20
・世界一受けたい授業
・ヘンな生き物2015
・ライオンのごきげんよう
・24時間テレビ38
・ザ!世界仰天ニュース
・ヒルナンデス!
・メレンゲの気持ち(司会)
・林先生が驚く初耳学   など計20番組
ゴールデンタイム出演8番組
その他放送時間出演11番組
NHK司会出演1回
CM 2000万円 ・イトーヨーカ堂
・レベルファイブ
2社
  • NHKドラマ主演出演料10万円(ラギット出演料)10万円×(出演回数)2回=ドラマ年収20万円
  • 声優吹き替え出演料主演ではないため30分1万5000円で計算→(唐山大地震)放映時間135分で約7万円、(チェスター動物園を作ろう)放映時間60分で3万円、(ILOVEスヌーピー)放映時間88分で約4万5000円
    声優ナビゲーター1本10万円→(子供安全リアル・ストーリー)10万円×(出演回数)3回=30万円・・・7万円3万円4万5000円30万円声優年収44万5000円
  • テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→(出演料)10万円+(出演回数)8番組=80万円
    その他の時間出演料5万円→(出演料)5万円+(出演回数)11番組=55万円
    NHK司会出演料10万円・・・80万円55万円10万円テレビ番組年収145万円
  • CM出演料1000万円(CM出演料)1000万円×(CM契約数)2社=CM年収2000万円

(ドラマ年収)20万円+(声優年収)44万5000円+(テレビ番組年収)145万円+(CM年収)2000万円=2209万5000円

2011年の全盛期からは年収が1/15程となってしまっています。

しかしこの頃芦田愛菜さんは小学5年生で中学受験のために芸能活動をセーブしながら勉学と両立していました。

スポンサーリンク

2016年

続いて、2016年の推定年収は455万円で手取りは136万円となりました。

2016年の出演作などを見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 270万円 ・OURHOUSE(主演) フジテレビ/出演回数9回/放送時間54分
テレビ番組 155万円 ・コレカツ嵐
・ネプ&イモトの世界番付
・お願い!アインシュタイン
・成功の遺伝史3
・爆笑!いいね動画シアター
・第25回草ナギ剛のがんばった大賞
・奇跡体験!アンビリーバボー!
・絶対!みたくな~るTV
・ボクらの時代
・メレンゲの気持ち(司会) など計19回
ゴールデンタイム出演11回
その他放送時間帯出演7回
NHK司会出演1回
声優 30万円 ・子供安全リアル・ストーリー ナビゲーター3回

 

  • 民放ドラマ1話分の主演出演料30万円(OURHOUSE出演料)30万円×(出演回数)9回=ドラマ年収270万円
  • テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→(出演料)10万円×(出演回数)11回=110万円
    テレビ番組その他時間帯出演料5万円→(出演料)5万円×(出演回数)7回=35万円
    NHK司会出演料10万円・・・110万円35万円10万円テレビ番組年収155万円
  • ナビゲーター1本10万円(出演料)10万円×(出演回数)3回=声優年収30万円

(ドラマ年収)270万円+(テレビ番組年収)155万円+(声優年収)30万円=455万円

2015年と同様中学受験のため更に芸能活動をセーブさせていました。

全盛期はほぼ芸能活動で勉強に手が回らなかったと思いますが、中学受験前には一日12時間も勉強をしていたのだとか…。

そんな中でもドラマの主演を務めセリフ覚えまでこなしていた芦田愛菜さん。

将来の選択肢を増やしながらも芸能界での将来もしっかり考えていたことが分かります。

その後、芦田愛菜さんは慶應義塾中等部という偏差値75もある難関校に無事合格しました。

2017年

続いて2017年の推定年収は9549万円で手取り2864万円となりました。

2017年の出演作を見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 180万円 ・山田孝之のカンヌ映画祭 テレビ東京/放送時間31分/出演回数12回
映画 30万円 ・映画 山田孝之3D 1作
声優 9万円 ・怪盗グルーのミニオン危機一髪 吹き替え/上映時間90分
CM 9000万円 ・小学館
・山崎製パン
・ライオン
・早稲田アカデミー
・ケイ・オプティコム
・ポケモン
6社
テレビ番組 330万円 ・気づきの扉(1回5分で2番組分)
・嵐にしやがれG
・天才!志村どうぶつ園G
・初耳学G
・火曜サプライズG
・ナニコレ珍百景
・しゃべくり007
・24時間テレビ
・徹子の部屋
・くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどすごい人
・世界ふしぎ発見 など計45回
ゴールデンタイム出演20回
その他放送時間出演24回
NHK司会出演1回

一般的に子役は12歳までとされているため、ここからは通常の女優相場出演料で計算していきます。

  • ドラマ主演出演料相場(1話45分~60分)100万円
    主演以外キャスト出演料1/3の30万円程度
    「山田孝之のカンヌ映画祭」は30分の放送時間のためキャスト出演料半分の15万円で計算
    ・・・(キャスト30分出演料)15万円×(出演回数)12回=ドラマ年収180万円
  • 映画主演出演料の相場100万円~500万円大御所だと1000万円以上でることも!
    2017年の芦田愛菜さんの出演料は主演で100万円と推定
    主演以外のキャストのため1/3の30万円で計算
    ・・・(キャスト出演料)30万円×(出演作品数)1作=映画年収30万円
  • 吹き替え出演料30分で1万5000~最高レベル4万5000円
    「怪盗グルーのミニオン危機一髪」放映時間90分
    芦田愛菜さんの吹き替え出演料30分3万円で計算・・・声優年収9万円
  • 2017年芦田愛菜さんのCM出演料は1500万円程と推定・・・(CM出演料)1500万円×(CM契約数)6社=CM年収9000万円
  • ゴールデンタイム出演料10万円→(出演料)10万円×(出演回数)20回=200万円
    その他時間帯出演料5万円→(出演料)5万円×(出演回数)24回=120万円
    NHK司会出演料10万円・・・200万円120万円10万円テレビ番組出演料330万円

(ドラマ年収)180万円+(映画年収)30万円+(声優年収)9万円+(CM年収)9000万円+(テレビ番組年収)330万円=9549万円

中学に入学してからは少しづつ芸能活動を増やしていった芦田愛菜さん。

こんな忙しい中でも学校ではマンドリン部に所属するなど学業に仕事に部活とオールマイティーな生活を送っていました。

2018年

続いて、2018年の推定年収は1億8403万円で、手取り5521万円となりました。

2018年の出演作を見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 30万円 ・花へんろ(主演) NHK/スペシャル番組/放送時間90分/出演回数1回
声優 315万円 ・まんぷく
・劇場版ポケットモンスターみんなの物語
ナレーション/放送回数151回
劇場アニメ/上映時間100分
テレビ番組 335万円

・笑神様は突然に…
・世界のスーパーすっごい人にお願い!(MC)
・サンバリュ(MC)
・痛快TVスカッとジャパン
・王様のブランチ
・気づき扉(2番組分)
・初耳学
・世界一受けたい授業
・芦田愛菜&華丸大吉の振り幅大賞(MC)
・ようこそポケモン!
・24時間テレビ41
・嵐にしやがれ など計38番組

ゴールデンタイム放送14回
その他時間帯放送21回
民法MC3回
CM 1億8000万円 ・サントリーフーズ
・小学館
・ライオン
・ソフトバンク
・サンヨーホームズ
・早稲田アカデミー
・江崎グリコ
・任天堂
・味の素
9社
舞台 15万円 ・世界一受けたい授業 5舞台
  • 民放ドラマのスペシャルドラマの出演料がだいたい150万円
    NHKは1/5ほどに下がるため「花へんろ」の出演料は30万円と推定・・・ドラマ年収30万円
  • ナレーションの出演料相場1本10万円、NHKの出演料は1/5となるための2万円程度と推定
    「まんぷく」は全部で151話→(出演料)2万円×(出演回数)151回=302万円
    劇場アニメの出演料は30分で1万5000円~最高レベルで4万5000円
    「劇場版ポケットモンスターみんなの物語」芦田愛菜さんの活躍振りを見ると30分4万円で計算すると100分で約13万円
    ・・・302万+13万声優年収315万円
  • テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→(出演料)10万円×(出演回数)14回=140万円
    その他放送時間出演料5万円→(出演料)5万円×(出演回数)21回=105万円
    民法MCその他放送時間出演料30万円→(出演料)3回=90万円
    ・・・140万円105万円90万円テレビ番組年収335万円
  • 2018年の芦田愛菜さんのCM出演料は2017年の1500万円を上回る2000万円と推定
    ・・・(CM出演料)2000万円×(CM契約者社)9社=CM年収1億8000万円
  • 舞台での収入はベテランクラスで1ステージ3万円とのこと
    舞台「世界一受けたい授業」は計5舞台・・・(出演料)3万円×(舞台数)5回舞台年収15万円

(ドラマ年収)30万円+(声優年収)23万円+(テレビ番組年収)335万円+(CM年収)1億8000万円+(舞台年収)15万円=1億8403万円

2018年は全国放送となるNHKでナレーションを務めた芦田愛菜さん。

朝ドラのナレーションは認知度が高い人が務める事が多く、声の質も問われます。

女優としてだけではなく、声優としての才能も認められた芦田愛菜さんは本当に流石すぎます!

2019年

続いて、2019年の芦田愛菜さんの年収は、約2億2967万円で手取り6890万円となりました。

2019年の出演作などを見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 6000円 ・FMシアター
「エンディング・カット~私達が選んだ最後の家族の時間」
NHK/ラジオドラマ/1回
声優 34万円 ・モンスターバース
・海獣の子供(主演)
吹き替え/132分
劇場アニメ/111分
テレビ番組 420万円 ・気づきの扉(2番組分)
・痛快TVスカッとジャパンG
・VS嵐G
・新春しゃべくり007
・サンドウィッチマン&芦田愛菜の
ぶっつけ教室博士ちゃん(司会)5回
・坂上どうぶつ王国G2回
・笑ってコラえて!G
・ぴったんこカン・カン
・24時間テレビ
・世界まる見え   など
ゴールデンタイム出演10回
その他放送時間出演14回
司会5回  計29番組
CM 2億円 ・ソフトバンク
・aiko
・早稲田アカデミー
・サントリーフーズ
・小学館
・山崎製パン
・ライオン
・サンヨーホームズ
・全労済
9社
舞台 12万円 ・世界一受けたい授業THELIVE2019 4公演
  • ラジオドラマの出演料の相場は1本5000円~3万円
    芦田愛菜さんの知名度で考えると3万円と考察
    「エンディング・カット」の出演料はNHKのため1/5ほど低いと考えて6000円・・・ドラマ年収6000円
  • 吹き替え・劇場アニメなど声優の出演料相場は放映時間30分で1万5000円~4万5000円
    芦田愛菜さんの場合30分あたり4万円はあると推察
    「モンスターバース」放映時間132分で約20万円
    「海獣の子」放映時間約約14万円・・・20万円+14万円=声優年収34万円
  • ゴールデンタイム出演料10万円→(出演料)10万円×(出演回数)10回=100万円
    その他放送時間出演料5万円→(出演料)5万円×(出演回数)14回=70万円
    司会出演料50万円→(出演料)50万円×(出演回数)5回=250万円
    ・・・100万円70万円250万円テレビ番組年収420万円
  • 2019年の芦田愛菜さんのCM出演料は2500万円程と推定・・・(CM出演料)2500万円×(CM契約社数)9社=CM年収2億
  • 舞台ベテランクラスで1ステージ3万円
    「世界一受けたい授業」は4公演・・・(出演料)3万円×(公演数)4回舞台年収12万円

(ドラマ年収)6000円+(声優年収)34万円+(テレビ番組年収)420万円+(CM年収)2億2500万円+(舞台年収)12万円=2億2966万6000円

CM契約数や出演料の増加で年収は全盛期の頃に近づいていきました。

この年には後のゴールデンタイム放送となる「サンドウィッチマン&芦田愛菜のぶっつけ教室博士ちゃん」の司会を務めています。

他の子たちとの関わりや芦田愛菜さんの対応を見ていると本当に10代?と思ってしまうほど落ち着いていて、私が学ぶことの方が多いような気がします。笑

2020年

続いて、2020年の推定年収は3億4564万円で手取り1億369万円となりました。

2020年の出演作などを見ていきましょう!


  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 21万円 ・麒麟がくる NHK/放送時間45分/出演3回
映画 300万円 ・星の子(主演) 1回
声優 13万円 ・えんとつ町のプペル 劇場アニメ/101分
CM 3億2500万円 ・令和2年国勢調査
・ECCジュニア
・サトウ食品
・小学館
・スズキ
・山崎製パン
・サントリーフーズ
・東京ガス
・ライオン
・ソフトバンク
・サンヨーホームズ
・NEXCO西日本
・Cygames
13社
テレビ番組 1705万円 ・なるほど!ザ・ワールド
・VS嵐
・こたつで嵐
・サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん(司会)
・芦田愛菜・山里亮太の"世紀の財宝"大発見(MC)
・気づきの扉
・ニンゲン観察!モニタリング
・所JAPAN
・芦田愛菜・山里亮太の"世界の財宝"大発見
・メレンゲの気持ち(司会)
・行列のできる法律相談所 など
ゴールデンタイム出演8回
その他放送時間出演10回
民放司会31回
NHK司会・MC2回 など計52回
  • 民放ドラマの主演出演1本あたりの相場は100万円
    NHKドラマは主演出演で1/5の20万円程度
    主演以外の場合その1/3の7万円程度と推定→(麒麟がくる)7万円×(出演回数)3回・・・ドラマ年収21万円
  • 映画出演料の相場は主演で100万円~500万円、大御所だと1000万円になることも!
    2020年の芦田愛菜さんの映画出演料は主演で300万円程はあると推定・・・映画年収300万円
  • 劇場アニメ出演料30分1万5,000~上級レベルで4万5000円程度
    芦田愛菜さんの出演料は30分辺り4万円はあると推定
    「えんとつ町のプペル」放映時間は101分で約13万円・・・声優年収13万円
  • 2021年の芦田愛菜さんのCM出演料は2500万円ほどと推定・・・(CM出演料)2500万円×(CM契約社数)13社=CM年収3億2500万円
  • テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→×(出演回数)8回=80万円
    その他放送時間帯出演料5万円→×(出演回数)10回=50万円
    民法テレビ番組ゴールデンタイム司会出演料50万円→×(出演回数)31回=1550万円
    NHKテレビ番組司会出演料10万円→×(出演回数)2回=20万円
    ・・・80万円55万円1550万円20万円テレビ番組年収1705万円

(ドラマ年収)21万円+(映画年収)330万円+(声優年収)13万円+(CM年収)3億2500万円+(テレビ番組年収)1700万円=3億4564万円

全盛期ぶりの3億超えで1億超えの手取りとなりました。

2020年には13社ものCMを契約しており、2020年の女性CM会社数ランキングでは一位の広瀬すずさんの次に芦田愛菜さんがランクインしています。

高校生になり、ますます忙しくなっているにも関わらず、映画の主演やテレビ番組のMCなどに起用されている芦田愛菜さん。

ギャラ単価が高いCMにも多く出演し、忙しいながらも上手く両立できていますね!

2021年

続いて2021年の推定年収は4億6517円で、手取り1億3955万円となりました。

2021年の出演作などを見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
声優 27万円 ・岬のマヨイガ(主演)
・モンスターバース
劇場アニメ/105分
吹き替え/113分
CM 4億5000万円 ・ECC
・KONAMI
・サントリーフーズ
・シオノギヘルスケア
・小学館
・スズキ
・日本郵便
・山崎製パン
・ライオン
・リクルートジョブズ
・ソフトバンク
・サンヨーホームズ
・スカパーJSATホールディングス
・オフテクス
・サトウ食品
15社
テレビ番組 1490万円 ・サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん(司会)29回
・芦田愛菜&東大教授の…
・突破ファイル
・行列のできる法律相談所
・24時間テレビ
・しゃべくり7
民法テレビ番組司会29回
ゴールデンタイム放送番組3回
その他放送番組2回

劇場アニメ出演料30分1万5,000~上級レベルで4万5000円程度
芦田愛菜さんの出演料は30分辺り4万円はあると推定
「岬のマヨイガ」放映時間は105分で約13万円
「モンスターバース」放映時間113分で約14万円
・・・13万円+14万円=声優年収27万円

2021年の芦田愛菜さんのCM出演料は1本3000万円とのこと⇓
・・・(CM出演料)3000万円×(CM契約社数)15社=CM年収4億5000万円

テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→×(出演回数)3回=30万円
その他放送時間帯出演料5万円→×(出演回数)2回=10万円
民法テレビ番組ゴールデンタイム司会出演料50万円→×(出演回数)29回=1450万円
・・・30万円10万円1450万円テレビ番組年収1490万円

(声優年収)27万円×(CM年収)4億5000万円+(テレビ番組年収)1490万円=4億6517万円

2021年には子役時代全盛期の推定年収3億を上回り4億超えという結果に!

更に15社ものCMに出演し2020年に続き「TV‐CM会社数ランキング」2位に輝いています。

16歳にしてCM1本3000万円という驚きの数字を叩き出したにも関わらず、気取らず謙虚な芦田愛菜さん。

その大人顔負けな姿勢は子役の頃と変わらず、本当に芦田愛菜様々という感じですね。

2022年

2022年の推定年収は5億3068万円で手取り1億5920万円となりました!

2022年の出演作などを見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 50万円 ・エンディングカット(主演) NHK/放送時間73分/出演回数1回
映画 400万円 ・メタモルフォーゼの縁側(主演) 1作
声優 18万円 ・かがみの孤城 劇場アニメ/116分
CM 5億1000万円 ・ECCジュニア
・KOMAMI
・サトウ食品
・サントリーフーズ
・山崎製パン
・小学館
・シオノギヘルス
・ライオン
・日本郵便
・リクルートジョブス
・スズキ
・ソフトバンク
・スカパーJSATホールディングス
・UberEatsJAPAN
・味の素
17社
テレビ番組 1600万円 ・NHK紅白歌合戦
・かがみの孤城
・今年イチバン聴いた歌
・サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん(司会)
・おしゃれクリップ
・行列のできる相談所
・TVクリップ
・志村けんのバカ殿様
・ポップアップ
・王様のブランチ
・10万円でできるかな
ゴールデンタイム出演4回
その他放送時間出演6回
民放ドラマ司会31回

NHKの主演出演料の相場は1話分で30万円~70万円(民放ドラマの1/5ほど)
「エンディングカット」の主演出演料は知名度の高い芦田愛菜さんの場合最低でも50万円はあると推定
・・・ドラマ年収50万円

映画の出演料の相場は100万円~500万円大御所俳優だと1000万円以上
2022年の芦田愛菜さんの活躍を見ると映画1作主演で400万円はあると推定→「メタモルフォーゼの縁側」400万円
・・・映画年収400万円

劇場アニメの声優出演料上映時間30分につき1万5000円~上級レベルで4万5000円程度と言われている
芦田愛菜さんレベルだと30分4万5000円はあると推定→「かがみの孤城」上映時間116分で18万円
・・・声優年収18万円

2022年の芦田愛菜さんのCM出演料は3000万円~3500万円⇓

芦田愛菜CMギャラリスト

3000万円として計算すると→(CM出演料)3000万円×(CM契約者数)17社=CM年収5億1000万円

テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→×(出演回数)4回=40万円
その他放送時間帯出演料5万円→×(出演回数)2回=10万円
民法テレビ番組ゴールデンタイム司会出演料50万円→×(出演回数)31回=1550万円
・・・40万円10万円1550万円テレビ番組年収1600万円

(ドラマ年収)50万円+(映画年収)400万円+(声優年収)18万円+(CM年収)5億1000万円+(テレビ番組年収)1600万円=5億3068万

2022年にはCM契約社数17社で「TV‐CM会社数ランキング」1位に輝きました。

確かにいつテレビを付けても芦田愛菜さんを見ない日はないほど多くのCMに出演されています。

2021年~2022年にかけて大学受験があったにも関わらず過去最高年収を稼ぎ出した芦田愛菜さん。

CMは一回きりの撮影かもしれませんがテレビ番組などのMCはレギュラー番組のため毎週撮影で大変だったことに違いありません。

本当に完璧すぎて見習いたいほどです…。

2023年

最後に2023年8月時点の芦田愛菜さんの推定年収を計算してみました。

結果は推定年収は4億7020万円で手取り1億4106万円となります。

2023年の出演作などを見ていきましょう!

  推定年収 出演作 出演回数など
ドラマ 1000万円 ・最高の教師1年後、私は生徒に■された(主演) 日本テレビ/放送時間54分/出演回数10回
CM 4億5000万円 ・ECC
・KONAMI
・サトウ食品
・サントリーフーズ
・シオノギヘルスケアリンデロン
・スズキ
・日本郵便
・山崎パン
・リクルートジョブス
・ソフトバンク
・サンヨーホームズ
・日立グローバルライフソリューションズ
・味の素
・SBI損害保険
・オフテクス
15社
テレビ番組 1020万円 ・サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃんG20回
・最後の講義
・爆笑ワールドドキドキビデオG
・24時間テレビ先取り  など(2023年8月まで)
ゴールデンタイム出演1回
その他放送時間出演2回
みんぽテレビ番組司会出演20回

民放ドラマ主演出演料の相場は100万円(出演料)100万円×(出演回数)10回=ドラマ年収1000万円

CM出演料は2022年に続き3000万円で計算→(出演料)3000万円×(CM契約社数)15社=CM年収4億5000万円

テレビ番組ゴールデンタイム出演料10万円→×(出演回数)1回=10万円
その他放送時間帯出演料5万円→×(出演回数)2回=10万円
民法テレビ番組ゴールデンタイム司会出演料50万円→×(出演回数)20回=1000万円
・・・10万円10万円1000万円テレビ番組年収1020万円

(ドラマ年収)1000万円+(CM年収)4億5000万円+(テレビ番組年収)1020万円=4億7020万円

まだ2023年中旬にも関わらず4億7000万円もの推定年収となりました。

昨年に続きCM契約社数1位をとることはできるのでしょうか。

下旬の芦田愛菜さんの活躍にも注目が集まります!

芦田愛菜年間別CM契約社数と年収推移

2009年から2023年の主な収入源としてドラマや映画出演などがありましたが、収入の殆どはCM出演であることが分かりましたね!

上記年収推移を元に年間別CM契約社数とCMのみの年収をまとめていきます!

CM契約社数CMのみ年収
2009年3社80万円(手取り24万円)
2010年3社600万円(手取り180万円)
2011年18社3億6000万円(手取り1億800万円)
2012年10社2億5000万円(手取り7500万円)
2013年5社7500万円(手取り2250万円)
2014年4社4000万円(手取り1200万円)
2015年2社2000万円(手取り600万円)
2016年
2017年6社9000万円(手取り2700万円)
2018年9社1億8000万円(手取り5400万円)
2019年9社2億(手取り6000万円)
2020年13社3億2500万円(9750万円)
2021年15社4億5000万円(1億3500万円)
2022年17社5億1000万円(手取り1億5300万円)
2023年15社4億5000万円(手取り1億3500万円)

CMの出演料は1年契約や1クール(3ヶ月)など契約条件がありますが、芦田愛菜さんが出演されているCMはほとんど1年以上放送されています。

ですので、多少誤差はあるかもしれませんが、CM契約社数が最高17社もあることは事実です。

子役の頃だけでなく、大学生になった現在も多くのCMに起用され、全盛期よりも契約会社数が増えていたりと、ここまで世の中に影響を与えれるのは本当にすごいことです。

現在18歳の芦田愛菜さん。

これから更にCM契約社数を更新していきそうですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は実力派女優芦田愛菜さんの生涯年収や年間別年収推移、CMの年収などを徹底的に調査し、まとめていきました!

まだ20歳手前の芦田愛菜さんですが、実力や経験だけでなく彼女の人柄や考え方なども億単位の仕事をもらえる理由ではないでしょうか。

女優業で忙しいとは思いますが、せっかく自分で稼いだお金ですので、大学生としての生活も楽しんでいただきたいですね!

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-女優年収