アイドル年収

堂本剛の年収は2億超え!?7つの収入源や印税でボロ儲け!

KinKiKidsの他、幅広い分野で活動し、ジャニーズファン以外にも多くの人々から指示されている堂本剛さん。

最近はももいろクローバーZの百田夏菜子さんとの電撃結婚が発表されましたね!

そんな堂本剛さんですが、音楽活動だけでなく自身のプロジェクトやソロでのライブ・イベントなど多忙な毎日を送っている様子。

ジャニーズの中ではトップ10に入るほどの年収とも噂されています

一体どのくらい稼いでいるのでしょうか。

今回は、堂本剛さんの推定年収収入源を調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

堂本剛プロフィール

  • 本名: 堂本剛
  • 芸名: 堂本剛
  • 出身: 奈良県奈良市
  • 生年月日: 1979年4月10日
  • 年齢(2024年1月現在): 44歳
  • 身長: 166cm
  • 血液型: AB型
  • 事務所:Smileup(旧ジャニーズ事務所)

堂本剛さんは、1993年に堂本光一さんと「KinKi Kids」を結成。
「人間・失格~たとえぼくが死んだら~」で全国的に知名度をあげました。
歌手、役者と多岐にわたる才能を発揮し、数々のヒット曲の創出や番組に出演。
特に『もう君以外愛せない』や『愛のかたまり』といった曲は幅広い世代から好評されています。
現在は難突発性難聴という症状と戦いながら音楽活動も精力的に行い、その傍らファッションデザインやプロジェクトなどの活動も行っています。
KinKiKidsだけでなく「ENDRECHERI」というプロジェクトも始動。
ソロアーティストとしてシングルやアルバムもリリースしておりこれからも幅広い活躍が期待されます。

堂本剛の年収は2億超え!?

調査の結果堂本剛さんの推定年収は1億8000万円となりました。

実際の総年収は約2億6000万円以上となっています。

しかし一般的な事務所のギャラ配分率は6:4もしくは5:5

キンキキッズの人気度や知名度、経験値を考えると低くても5:5以上である可能性が高いのではないでしょうか。

そのギャラに印税がプラスされますので、印税の推定1億以上の収入と印税以外の総収入を事務所と割った7945万円ずつを足した約1億8000万円が堂本剛さんの手取りとなっています。

収入源は次の項目から見ていきましょう。

堂本剛7つの収入源とは!

調査の結果、堂本剛さんには現在主に7つの収入源があることがわかりました。

内訳は以下の通りです。

収入源①印税1億以上
収入源②ライブ・イベント8000万円
収入源③CM5000万円
収入源④Web配信番組
収入源⑤YouTube1830万円
収入源⑥テレビ番組1060万円
収入源⑦その他
合計(推定総年収)2億5890万円

印税は1億となっていますが、それ以上にある可能性が高いです。

詳しく見ていきましょう!

収入源①印税

堂本剛さんは書籍、音楽、映像作品など様々な印税が定期的に入ってきているようです。

まずは書籍ですが、2023年には発売がなかったものの、過去に連載、写真集、単行本といった書籍を発売。

音楽では、作詞作曲を行い曲を提供していることやキンキキッズ、ENDRECHERIなどアーティストとしてのCD売上、映像作品の売上などがあります。

2023年に提供した曲やアーティストとしてのCD売上はわかる限りで以下のとおりです。

  曲名 詳細
提供曲(作詞作曲) ・鈴木雅之「flavor」
・SixTONES「NeverEndingLove」

ENDRECHERI ・Superfunkmarket
・.ENDRECHERI.TSUYOSHIDOMOTOLIVE2022
初週3136ダウンロード
初週売上DVD4000枚、BD1万5000枚
KinKiKids ・TheStoryofUs
・シュレーディンガー
・Palbum
・KinKiKidsConcert~ThestoryofUs~
初週17万3000枚 3曲中1曲作詞作曲 1650円
初週18万5000枚 3曲 1650円
12月31日時点20万1000枚 9曲作詞 通常版3300万円 B5500

はっきりした収入についてはわかりませんが「.ENDRECHERI.TSUYOSHIDOMOTOLIVE2022」の初動売上はDVD4000枚、BD1万5000枚となっています。

価格はDVD、Blu-rayともに8250円。

堂本剛さんのような作詞作曲もしているアーティストの場合印税率は高く10~18%が入ってくると言われています。

最低でも10%が入ってくるとして、

(売上枚数合計)1万9000枚×(価格)8250円×(印税率)10%=1567万5000円

1つのアルバムで1500万円以上の印税が入ってくることになります。

その他今年は7作のDVDやアルバム、歌手への曲提供、更に過去のDVD売上、カラオケでの歌唱印税、などを考えると軽く1億は超える印税が入っていることが考えられます。

Web上では1億3000万円と言われている堂本剛さんの年収は想像を遥かに超えてくること間違いないでしょう。

収入源②ライブ・イベント

続いて、ライブやイベントによる推定年収は8000万円となりました。

2023年の公演情報は以下のとおりです。

・KinKiKidsConcert~TheStoryofUs~
・KinKiKIdsConcert~PromisePlace~
・Erother_meetingDomoretheE_FUNK
・堂本剛平安神宮奉納演奏
・.ENDRECHERI.LIVE2023ENDREME
・.ENDRECHERI.BalladofFUNK
・LOVESUPREMEJAZZFESTIVALJAPAN2023
・MISIAPEACEFULPARKDialogueforinclusion2023

ライブやイベントは会場やチケット、動員数などによって大きく変わってきます。

はっきりとした収入はわかりませんが、固定ファンの多い有名アーティストはライブやツアーがあるごとに1000万円以上の収入があるのだとか。

しかしその売上の殆どはグッズ売上のようです。

最低でも1つのツアーや公演で1000万円の収益があるとすれば、

1000万円×8公演=8000万円

の収入があることになります。

固定ファンの多いKinKiKids、堂本剛さんであればこれ以上の収入があってもおかしくありませんね!

スポンサーリンク

収入源③CM

続いて、CM出演による推定年収は5000万円となりました。

2023年に放送されている CMは以下の通りです。

  • プレミアアンチエイジング「D.U.O」
  • 日本マクドナルド

2022年にキンキキッズのお二人が 25周年を記念し、「CM出演を25円でするよ!」という企画を発表。

広告関係者推定のキンキキッズ通常ギャラはなんと5000万円!

こんなギャラの高いお2人が25円で出演ってやばすぎます…。

ということで、2023年出演 CMは、通常のギャラとなっていますので計算すると、

(通常のギャラ)5000万円×(CM数)2本= 1億円
2人で割って一人5000万円

となります。

通常ギャラの99.99995%OFということもあり、1094件の応募があったのだとか!

こんなに有名で人気のお二人が CM出演を25円でするとなると応募せざるおえませんよね。

それにしても CM出演を25円で引き受けるなんて、それなりに収入がないとできないこと。

稼ぐ男は行動もかっこいいですね!

スポンサーリンク

収入源④WEB配信番組

堂本剛さんの商品プロデュース活動に密着するオリジナル番組「つよしP」。

2022年にシーズン1が出た反響から2023年にシーズン2が「Yahoo!」で毎週配信中です。

WEB配信番組でのギャラ情報はありませんでしたが、Yahoo!での配信番組ですので、多少の広告料が入っているのではないでしょうか。

収入源⑤YouTube

続いて、Youtubeチャンネルの推定年収は1830万円となりました。

堂本剛さんは、「KinKiKids」とソロプロデュース「ENDRECHERI」の2つのチャンネルを持っています。

まず「ENDRECHERI」ですが、2022年8月に開設し登録者数は現在(2024年1月時点)で10万人、総再生回数は約800万回となっています。

YouTubeの広告収入は100万回再生で20万~50万円程の収益が発生するとのこと。

100万回再生が20万円~50万円の間の30万円程だとすると、約800万円の場合240万円(2022年8月~2024年1月)の収益となります。

1年約200万というところでしょうか。

つづいて、「KinKiKids」のチャンネルですが、あるYoutube年収サイトによると、推定年収は約1630万円となっています。

(ENDRECHERI)200万円+(KinKiKids)1630万円=1830万円

これから更に登録者数が伸びれば再生数も伸びじわじわと収益も上がって来ることが期待されます。

スポンサーリンク

収入源⑥テレビ番組

続いて、テレビ番組出演による推定年収は1060万円となりました。

2023年に堂本剛さんが出演されたテレビ番組は以下のとおりです。

レギュラー番組(MC)  スペシャル番組 音楽番組 深夜番組 その他番組 ゴールデンタイム番組
・KinKiKidsのブンブブーン12回

・堂本兄弟クリスマスSP ・TheCoversKinKiKidsナイト!第1夜
・TheCoversKinKiKidsナイト!第2夜
・ミュージックステーション
・CDTVライブ!ライブ!
・MUSICFAIR
・FNS4歌謡祭
・堂本剛の今夜はやり過ごさナイト3回
・ENDRECHERIMIXANDYOU4回
・TheCoversKinKiKidsナイト!第1夜
・TheCoversKinKiKidsナイト!第2夜
・TOKIOカケル2回
・バズリズム
・家事ヤロウ!!

KinKiKidsレベルのアーティストさん達の出演料を調査しそれぞれの収入を割り出して行きます。
・レギュラー番組MC出演料相場50万円→50万円×12回=600万円
・スペシャル番組出演料相場50万円→50万円×1回=50万円
・音楽番組出演料相場30万円→30万円×6=180万円
・深夜番組出演料相場10万円→10万円×9回=90万円
・その他放送時間番組出演料相場30万円→30万円×3回=90万円
・ゴールデンタイム放送番組出演料相場50万円→50万円×1回=50万円

600万円+50万円+180万円+90万円+90万円+50万円=1060万円

KinKiKidsのお二人は全盛期に比べるとテレビ出演が少なくなったように思いますが、深夜の番組や少し遅い時間帯の番組に出演されています。

スポンサーリンク

収入源⑦その他

その他にも2023年には出演等がなかったものの堂本剛さんは他にも多くの収入源があることがわかっています。

  • ラジオ
  • 舞台
  • 映画
  • ドラマ
  • ファッッションプロデューサー

などわかっているのはこれくらいの収入源ですが、他にもあるかもしれません。

デビュー当時や若い頃はよく映画やドラマにも出演されていましたが、現在は歌手活動が主なようですね!

これほどの収入源がありどれも多忙ながら真面目にこなしていく姿はまさにプロ意識…。

歌手や曲からも伝わってきますが、どの仕事に対してもしっかりとした信念があるところがとってもかっこいいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

長々となりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は、堂本剛さんの推定年収や収入源を調査しまとめていきました。

手取りが1億8000万円というのはあくまでも最低の推定額であり、CDの売上などを見ると2億3億超えてもおかしくはないのではないかと思います。

Smileup(旧ジャニーズ事務所)では様々な問題がありましたが、それでもここまで稼いでいるというのは、彼がこれまでに1人のアイドルとしてファンとしっかり向き合ってきた証ですね!

これだけの収入を稼げるのにも納得がいきます。

これからも堂本剛さんそして、KinKiKidsのお二人、.ENDRECHERI.の活躍を期待しています。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アイドル年収