YouTubr年収

ヒカキンの年収は10億超え!?7つの収入源や30億超えの資産も徹底調査!

ヒカキン年収記事のアイコン

2006年12月30日にYouTubeチャンネル「HIKAKIN」を開設し、現在は5つのチャンネルを開設中のヒカキンさん。

総再生回数は198億を超え(2023年11月時点)、日本を代表するYouTuberとして人気を誇っています。

ヒューマンビートボックスを生かした「ハロー!Youtube!」はもはや誰もが聞いたことのある挨拶なのではないでしょうか。

そんなヒカキンさんですがYouTuberとして大成功を収めているにも関わらず、現在はテレビ番組やCMなど地上波での露出も増加。

そこで気になるのがやはりヒカキンさんの収入事情ですよね!

今回は、多忙な毎日を送るヒカキンさんの推定年収7つの収入源

更に、税金貯金額など気になる収入事情をまるっと調査しまとめていきます!

スポンサーリンク

HIKAKINプロフィール

ヒカキンの写真
  • 本名:開發 光(かいほつ ひかる)
  • 芸名:HIKAKIN
  • 出身地:新潟県妙高市
  • 生年月日:1989年4月21日
  • 年齢(2023年11月現在):34歳
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型

2006年 Youtubeチャンネル「HIKAKIN」を開設。
2011年 Youtubeチャンネル「HikaruKaihatsu」「HikakinTV」を開設。
2012年 「HikakinTV」が10万人を突破
2013年 Youtubeチャンネル「HikakinBlog」「HikakinGames」を開設。
2014年 「HikakinTV」が登録者数100万人を突破
2021年 「HikakinTV」が登録者数1000万人を突破

ヒカキンの年収は10億超え!?

ネット上ではヒカキンさんの推定年収は10億前後と言われています。

2018年に放送された「ダウンタウンなう〜はしご酒」に出演の際に、年収について暴露したヒカキンさん。

その際に、推定年収3億以上と言われている坂上忍さん、ダウンタウン松本人志さん、浜田雅功さんなど一同を驚愕させています。

しかしこちらは2018年に出演した際の動画。

現在と多少年収に差はあるかもしれませんが、これだけの大物芸能人をも驚かせれるほどの収入を得ているヒカキンさんはまさに驚異的な存在ですね!

ヒカキン7つの収入源とは!

ヒカキンの写真1

では推定年収10億前後と言われている収入源とはどのようなものなのでしょうか。

2023年の出演作や活動などを参考に調査した結果、現在ヒカキンさんには7つ以上の収入源があることがわかりました。

内訳は以下の通りです。(※あくまで推定ですので、参考程度に御覧ください。)

収入源①YouTube
(広告収入・再生数)
2億7850万円
収入源②タイアップ企画など4億円以上
収入源③HIKAKINPREMIUM1億円
収入源④テレビ番組出演1200万円
収入源⑤CM出演3000万円
収入源⑥UUUM最高顧問1000万円以上
収入源⑦その他1000万円以上

これらすべて合わせると10億円には達しませんが、その他の収入やUUUM最高顧問、実際のギャラやYouTubeでの収益などを考えると、ヒカキンさんの推定年収は10億円前後という噂は妥当でしょう。

では、より詳しく見ていきましょう。

収入源①YouTube

初めにYouTubeによる推定年収は約2億7850万円となりました。

ヒカキンさんは現在5つのYouTubeチャンネルを開設中。

YouTuber推定年収をまとめた以下の2つのサイト

を参考に5つのチャンネルの平均推定年収を割り出しまとめてみました。

推定年収チャンネル登録者数
(2023年11月時点)
HIKAKIN138万483円247万人
HikakinTV2億793万5220円1190万人
HikakinBlog19万3779万円62万8000人
HikakinGames6895万8424円593万人
HikaruKaihatsu1万4077万円1万9100人
合計2億7848万1983円2094万7100人

2021年にはYouTubeチャンネルの登録者数が1000万人を突破し、日本初のYouTuberとしてギネス世界記録に認定されました。

現在、ヒカキンさんのメインチャンネル「HikakinTV」のチャンネル登録者数は1190万人!

炎上系YouTuberとは異なり、謙虚で面白くてYouTube開始当時と変わらない動画となっています。

それらの動画がYouTuberヒカキンとして活躍し、人気を維持できる理由なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

収入源②タイアップ企画など

続いて、タイアップ企画などの推定年収は4億円以上となりました。

タイアップ企画とは・・・企業からの「案件」や「提供」による商品紹介などを行うこと。

ヒカキンさんは、収入源①で紹介したYouTubeチャンネルでの再生回数や広告収入に加え、企業からの案件などでも報酬を得ているようです。

ヒカキンさんの5つのチャンネルから2023年の動画全ての概要欄をチェック。

その中の「タイアップ:○○」「提供:○○」「プロモーション○○」「PR○○」という記載があったもののみを表記、計算していきます。

2023年にヒカキンさんがタイアップした会社や商品は以下のとおりです。
(HikakinBlog、HIKAKIN、HikaruKaihatsuでは2023年にタイアップ企画などの記載がありませんでした。)

登録者数タイアップ企画
HikakinTV1190万人・株式会社MizkanHordings
・アサヒビール
・モビリティリゾートもてぎ
・フリュー株式会社
・ザ・スーパーマリオブラザーズ
・湖池屋ストロング
HikakinGames593万人・脱獄ごっこPRO
・かみ
・逆転オセロニア
・SponsoredbyEA
・ソニックスーパースターズ
・レゴジャパン
・青鬼オンライン

タイアップ企画などの報酬は、以下のようなYoutuberの登録者数に応じた支払いパターンがオーソドックスのようです。

✔YouTuberの登録者数×(フォロワー単価)1.5~3円(参考:マーケドリブン)

この他にも再生数に応じた支払いパターン商品提供を報酬とするパターンがあるそうですが、今回は上記の支払いパターンを参考に計算していきますね!

※ヒカキンさんほど有名なYoutuberだとフォロワー単価3円以上はあると推定し計算していきます。
★HikakinTV
(HikakinTVチャンネル登録者数)1190万人×(フォロワー単価)3円×(タイアップ数)6本=2億1420万円
★Hikakingames
(Hikakingamesチャンネル登録者)593万人×(フォロワー単価)3円×(タイアップ数)7本=1億2453万円
2億1420万円+1億2453万円=3億3873万円

更に概要リンクにはアマゾンアフィリエイトなどのリンクも掲載されているため、それらを含めるとざっくりですが4億円以上の収益があるのではないかと考えられます。

たとえ再生数に応じた支払いパターンだとしても、かなりの再生数を稼いでいるため余裕で億は超えるはずです。

タイアップ企画などを含めるとYoutubeだけで7億以上の収益を得ていることになります…。

スポンサーリンク

収入源③HIKAKINPREMIUM

続いて、HIKAKINPREMIUMによる推定年収は1億円となりました。

2023年4月に、ヒカキンさん初のオリジナルブランドとなる「HIKAKINPREMIUMを創業。

新商品として「みそキン~濃厚味噌ラーメン~」「みそキン~濃厚カップメシ~」の発売をスタートさせました。

販売開始から即完売状況が続き、人気商品となったカップラーメンとカップメシ。

その売り上げぶりに「過去にあまり目にしたことない状況」「かなり挑戦になるだろうという個数を用意していた」などの説明があるものの、売り上げ情報や販売個数などの記載がないためどれくらいの収入が入るのかはわかりませんでした。

ですので、参考程度になりますが下記の持論や憶測から計算していきます。

  • HIKAKINPREMIUMのカップラーメンとカップメシが定価で販売されていたのは、全国のセブンイレブン店頭のみ
  • 現在(2023年時点)全国のセブンイレブンは2万1402店舗
  • HIKAKINPREMIUMの商品販売店舗について”一部の店舗を除く”という記載があったため2万1402店舗のうち1万5000店舗に在庫があるとする
  • 再販があったことを考えるとカップラーメン、カップメシ共に1店舗に100個ずつの在庫数があったとする
  • 新商品開発者、商品モデル、CM作成料、CM出演料としてひかきんさんに売り上げの10%が入るとする

(カップラーメン価格)300円×(販売店舗数)1万5000店舗×(1店舗の在庫数)100個=4億5000万円
(カップメシ価格)322円×(販売店舗数)1万5000店舗×(1店舗の在庫数)100個=4億8300万円
(4億5000万円+4億8300万円)×10%=9330万円

現在カップラーメン、カップメシどちらも定価では売り切れ。

ネット上で販売中なもののバイヤーにより高額で販売されています。

また詳しい売上情報が分かり次第追記していきますね!

スポンサーリンク

収入源④テレビ番組出演

続いて、テレビ番組出演による推定年収は1200万円となりました。

2023年にヒカキンさんが出演されているテレビ番組は以下のとおりです。

  • まつもtoなかい
  • コムドットって何?(2回)
  • 水曜日のダウンタウン
  • マツコ会議
  • &TEAM学園

ヒカキンさんのテレビ出演料は以下のように言われています。

YouTuberの出演料はテレビタレントと比べて、一桁くらい高い。HIKAKINレベルになると、一回の出演料が200〜300万円という話です。バラエティ番組のMCクラスのギャラなので、テレビ制作側としては予算に合いませんよ」(前出・D氏)

https://kai-you.net/article/46115

しかし2023年出演のテレビ番組では、視聴率が良いと言われるゴールデンタイム(19時~22時)には出演されていません。

そのため200万円で計算すると、

(出演料)200万円×(出演数)6回=1200万円

となります。

ヒカキンさんほどのトップYoutuberがテレビ番組に出演となれば、たとえゴールデンタイム枠でなくとも視聴率が獲得できそうですね!

それでもテレビタレントと一桁も出演料が変わるとなると、他の出演者も納得がいかないのではないでしょうか…。

スポンサーリンク

収入源⑤CM出演

続いて、CM出演による推定年収は3000万円となりました。

2023年にヒカキンさんが出演されているCMは以下のとおりです。

  • タカラトミー
  • ソフトバンク
  • アサヒビール

2019年の少し前の情報ですが、女性自身の取材内容にヒカキンさんのCMギャラは1本あたり1000万円という記載がありましたので、そちらを参考に計算していきます。

(CM出演料)1000万円×(CM本数)3本=3000万円

女優さん、俳優さん、テレビタレントの相場は1年契約で3000万円~と言われているため少し安めとも思えますが、ヒカキンさんの場合1本制作ごとに1000万円。

ということは、たとえ1ヶ月しか放送がされなくても1000万円がもらえるということになります。

そうなると1本制作1000万円はかなり高めです。

収入源⑥UUUM最高顧問

続いて、UUUM最高顧問による推定年収は1000万円以上はあるのではないかと推定しました。

HIKAKINさんはYouTuber関係の株式会社UUUMに所属。

その傍ら創設者兼最高顧問としても名を連ねています。

UUUMの最高顧問としての収入に関しては非公開になっているため正確な年収はわかりませんでしたが、

一般的な会社の顧問料は300万円〜900万円とのこと。

UUUMは大企業であり、HIKAKINさんが顧問を務めるということを考えると900万円以上の顧問料が発生することが予想できます。

そのため900万円以上の1000万円と推定しました。

スポンサーリンク

収入源⑦その他の収入源

ヒカキンさんにはその他にいくつもの収入源があることが分かっています。

  • LINEスタンプ
  • 書籍
  • コラボ商品

しかし、2023年の売上情報などの記載情報などが無いためこれらのはっきりした推定年収はわかりませんでしたが+1000万円以上の収入は余裕であるのではないでしょうか。

ちなみにLINEスタンプの収入ですが、2022年に、東日本大震災の復興支援金のため、LINEとYahoo!がヒカキンさんと協力して「ヒカキンSMILEスタンプ」を作成。

こちら2022年3月3日~10月31日の期間でなんと1200万円以上の売り上げがあったようです。

といってもこの売り上げは東日本大震災復興への全額寄付ということになっているためヒカキンさんへの収入はありませんでした。

それでも、ここまで多くの支援金を集められるヒカキンさんの偉大さを感じますね!

ヒカキン税金は2億超え!?

推定年収10億と言われているヒカキンさんですが、それが全て彼の手元に残るわけではありません。

所得がある全ての方には納税義務があります。

国税庁のHPによると4000万円超えの所得には、45%の所得税が課せられるようです。

しかしこちらは個人の場合であり、ヒカキンさんのような事務所に所属している場合法人税率が適用され最大でも23%になるという情報もあります。(参考:Yahoo!知恵袋)

そうなると、10億の23%2億3000万円が納税残りの7億7000万円がヒカキンさんの手元に残ることに。

事務所に所属すると事務所との収益配分がありますが、フリーで活躍するよりも節税ができるというメリットがあります。

ちなみにUUUMの収益配分率はYoutuber8:事務所2とのこと。

フリーで活動して税金で半分以上取られるよりは、事務所に所属してマネジメント料2割を引かれる方が有益な気もしますね!

ヒカキンの総資産は30億!?

資産とは・・・貯金として蓄えている現金だけでなくお金に換金できる財産の事

結論から言いますと、ヒカキンさんの総資産は35億以上という結果に!

ヒカキンさんの動画内から、どんな資産があるのか調査したところ、3つの資産を調べることができました。

資産①貯蓄30億
資産②UUUM株3億
資産③時計3億以上

ネット上ではヒカキンさんの総資産は100億越えと言われています。

一方で総資産家ランキングのサイト(参考)では総資産20億で81位という情報も。

20億以上100億未満ということですが、以下の理由から100億越えの資産は考えにくいでしょう。

  • 現在住んでいる20億越え豪邸は賃貸
  • 300万円と言われているマンションも賃貸
  • 車は所有していない

ヒカキンさんは現在20億越えの豪邸と家賃300万円と言われるマンションを借りています。

購入している場合は、将来的に賃貸や中古マンションとして売買できるため大きな資産となりますが、どちらとも賃貸のためそういったことはできません。

更にヒカキンさんは車の免許を持ってるものの、事故りそうだかという理由で車を購入していないようです。

ここまで稼いでいるにも関わらず現在もスーパー電車男のようで、高級車を買って気取らない姿もとても好印象ですね。

では35億以上と推定した総資産の内訳を詳しく見ていきましょう!

資産①貯蓄

ヒカキンさんが開設中の5チャンネルの総再生回数は、現時点(2023年11月24日)で199億4309万5916回となっています。

チャンネル名再生回数
HikakinTV117億8209万5538回
HIKAKIN5億2591万5381回
HikakinGames75億9401万6119回
Hikakinblog3994万4275回
HikaruKaihatsu112万4603回
合計再生回数199億4309万5916回

単純計算でこれまでのヒカキンさんの収益は推計約60億円(総再生回数×0.3%※1再生回数あたりの平均単価0.1~0.3)

そのうち法人税率が適用された場合の最大23%を税金で持っていかれたとしても約46億円がヒカキンさんの手元に残るということになります。

Youtubeの動画内でお金をたくさん使っているイメージがありますが、殆どは経費で計上できるはずです。

更にヒカキンさんが最近投稿した一日のルーティーン動画では、年収10億円とは思えない普通の衣食住でした。

その他にもプライベート写真がマスコミに撮られていた際には、コンビニの袋を持っており、”買い物は質素”と題した記事も上がるなど…。

プライベートではそこまで大きなお金をつかっていないようです。

しかしこれまでに、46億を稼いでいたとすれば、

2006年に活動し始めて現在まで(17年間)46億を年間1億ずつ使用していたとしても約30億程の貯蓄があることになります。(あくまで推定ですが…)

少し前の2019年の動画で貯金額が100億円かと思うような動画が拡散されていましたが、こちら実際はHikakinTVが100億再生を突破したという動画でした。

「ヒカキン 貯金 100億」というキーワードは単なるデマであり、20億〜30億が現実的な貯金額と考えられます

資産②UUUM株主

ヒカキンさんは株式会社UUUMの大株主でもあります。

UUUMの株価は現在700円(2023年5月終値)。(参考:バフェット・コード)

ヒカキンさんは2018年11月末時点の四半期報告書から45万5000株を保有。

となると700円×45万5000株で約3億円の資産があることになります。

これからのUUUMの経営状態や株価によっても大きく変わってきますが、ヒカキンさんの場合は推定貯金額30億程。

多少株価に変動があったとしても余裕で私生活を送れるのではないでしょうか。

資産③時計

ヒカキンさんは大の時計好き。

動画内でも度々高級時計が写し出されています。

分かる範囲で持っている時計や相場価格をまとめてみました。

・オーデマピゲロイヤルオーク・・・1800万円
・パティックフィリップノーチラスパケットダイヤモンド・・・4000万円~
・パティックフィリップグランドコンプリケーション・・・3300万円~
・ロレックスデイトナ・・・300万円~
・ロレックスデイトナアイスブルー・・・1600万円~
・ロレックスコスモグラフデイトナレインボー・・・5280万円→現在8840万円
・ロレックスコスモグラフデイトナレインボーフルペイブダイヤモンド・・・5980万円→現在1億5113万円
・ロレックススカイドゥエラー・・・240万円前後
・ニクソン・・・13万
3億5206万円

時計の買取は時期によって査定額が大幅に変わると言われています。

大の時計好きであるヒカキンさんがそもそも時計を買い取りに出すことはないかもしれませんが、これだけ高額な時計だとこれも立派な資産ですね!

まとめ

ヒカキン6

いかがでしたでしょうか。

今回は、ヒカキンさんの推定年収などを徹底的に調査しまとめていきました。

  • 推定年収・・・10億前後
  • 収入源・・・7つ以上
  • 税金額・・・2億3000万円程
  • 貯金額・・・20億~30億
  • 総資産・・・35億以上

という結果になりましたね!

これだけ稼いでいると金銭感覚もおかしくなりそうですが、家族へのサプライズや復興支援の協力なども積極的に行っていて本当に誇らしいYoutuberだなと思います。

ヒカキンさんは、日本を代表するYouTuberであり、ヒューマンビートボックスの第一人者でもあります。

これまでのさまざまな活動で多くの人に影響を与え、今後の活躍にも注目が集まりそうです!

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-YouTubr年収