アイドル年収

平野紫耀の推定年収は7億超え!?9つの収入源や現在の収入も徹底調査!

平野紫耀写真1

2023年5月に岸優太さん、神宮寺勇太さんとともにKing&Princeを脱退及びSmileup(旧ジャニーズ事務所)を退所した平野紫耀さん。

現在はNumber_iというグループ名で、king&prince脱退メンバー3人と新たに再始動しています。

そんな平野紫耀さんですが、King&Prince時代メンバーの中ではダントツ年収が高かったという噂が。

今回は平野紫耀さんがKing&Prince時代の推定年収収入源

更に最新の収入などを徹底的に調査しまとめていきます!

スポンサーリンク

平野紫耀プロフィール

平野紫耀1
生年月日1997年1月29日(26歳)
出身地愛知県名古屋市
身長171cm
血液型O型
職業アイドル・歌手・俳優・タレント
事務所TOBE
Wikipediaより

2004年 ダンスを習い始める
2010年 アクロバットに着手
同年  名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに所属
同年  名古屋のローカル男性ユニット「BOYS AND MEN」の全身プロジェクトに参加し初期メンバーとなる
2011年 「BOYS AND MEN」脱退
2012年 ジャニーズ事務所に入所し関西Jr.として活動開始
2014年 「SHARK」でテレビドラマに初出演初主演を務める
2015年 期間限定ユニットMr.King vs Mr.Princeが決定されMr.Kingのメンバーに選ばれる
2016年 ジャニーズ・フューチャー・ワールドfrom帝劇to博多」で福岡・博多最年少座長を務める
2018年 映画「honey」と「ういらぶ。」で主演を務める
同年  「シンデレラガール」でKing&PrinceとしてCDデビュー
2022年 「クロサギ」で主演を務め日刊スポーツドラマグランプリ秋ドラマ主演男優賞を受賞
2023年 TV stationドラマ大賞2022主演男優賞を受賞
同年  第114回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞
同年  5月22日にKing&Princeから脱退しジャニーズ事務所を退所予定
同年  TOBEに合流
同年  個人事務所立ち上げ

平野紫耀King&Prince時代の推定年収は7億越え!?

平野紫耀スーツ写真

調査の結果ジャニーズに所属しKing&Princeとして活躍していた2022年の平野紫耀さんの推定年収は約3億円という結果になりました。

実際の総収入はなんと約7億5000万円

ですが、一般的に6割が事務所の取り分となるため、残り4割分の約3億円が平野紫耀さんの推定年収となります。

20代でここまで稼げる平野紫耀さんが事務所を退所するということで事務所側としてはイタい損出だったのではないでしょうか。

平野紫耀King&Prince時代の9つの収入源とは!

撮影中の平野紫耀

では、総年収が約7億5000万円の収入源はどのようなものなのでしょうか。

2022年の年収を調査した結果、平野紫耀さんには9つの収入源があることが分かりました。

内訳は以下のとおりです。

収入源①TVドラマ1500万円
収入源②映画
収入源③CM4億1000万円
収入源④テレビ番組340万円
収入源⑤コンサート90万円
収入源⑥舞台
収入源⑦CD売上3億740万円
収入源⑧雑誌表紙510万円
収入源⑨Webドラマ
推定年収7億4180万円

CM出演やCD売上が収入のほとんどを締めています。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

収入源①TVドラマ

はじめに、ドラマ出演による推定年収は1500万円となりました。

  • 2022年に出演したドラマは主演を務めた「クロサギ」の1本のみ
  • 平野紫耀さんのドラマ1本の出演料は主演で150万円とのこと
  • 連ドラはだいたい10本の撮影が行われる

以上の情報から計算すると以下の内訳になります。

(出演料)150万円×(出演回数)10本=1500万円

主演とただの出演では3倍ほど出演料が変わってくるようなので主演を務めるのはとてもアツいですね!

他の年には「SHARK」や「未満警察ミッドナイトランナー」などの主演を務める他、メインキャストとして様々なドラマに出演されています。

収入源②映画

続いて2022年の映画出演はなく年収は0円です。

しかし2018年には「honey」「ういラブ」、2019年には「かぐや様は告らせたい」など3本とも主演を務めています。

調査によると平野紫耀さんの映画出演料は1作品300万円とのこと。

ですので、2018年には2作出演で600万円

2019年には1作出演で300万円の収入があったということになります。

収入源③CM

続いて、CMの推定収入はなんと…。

4億1000万円!!!

という驚きの収入に!

なぜCMでこれだけ大きな収入が稼げれるのでしょうか。

4年前の2019年に以下のような記事がありました。

キンプリ平野紫耀(22)も郡を抜いて注目され、3000万円~5000万円に。

出典:女性自身

更に2023年現在は、7000万円に跳ね上がったのだとか。

というわけで、2022年に平野紫耀さんが出演しているCMがこちら。

  • コーセー「ジュレームjp」(個人)
  • コーセー「敏感肌ケアキャンペーン」(個人)
  • キッコーマン「我が家は焼肉屋さん」(個人)
  • ボシュロムジャパン「ボシュロムアクアロックスワンデーUVシン」(個人)
  • 池田模範堂「液体ムヒ」(個人)
  • UHA味覚党「ぷっちょ」(グループ)
  • 本田技研工業「企業」(グループ)
  • セブンイレブン「クリスマス」(グループ)
  • 個人のCM5本に加え、King&PrinceのグループでのCMにも3本出演
  • グループでのCM出演料は、嵐やSMAPの超人気グループが1億2000万円とのこと。(2014年の情報)
  • King&Princeも相当人気のグループのため1億2000万ほどはいかなくても1億ほどの出演料は出ると考察

以上の情報を元に計算してみると、以下の内訳になります。

(個人出演料)7000万×(個人出演本数)5本=3億5000万円
(グループ出演料)1億×(グループ出演本数)3本÷(グループ人数)5人=6000万円
3億5000万円+6000万円=4億1000万円

芸能人にとっては一番出演料が高いと言われているCM

ちなみにCM1年契約で7000万円は綾瀬はるかさんと同じギャラとなります。

6本ものCM出演に起用され、1本で7000万円もの出演料を得ることができる平野紫耀さんはまさにスーパースターですね!

収入源④テレビ番組

続いて、テレビ番組出演による年収は340万円となりました。

2022年に出演されたテレビ番組がこちら。

  • King&Princeる。(レギュラー)
  • TBSラヴィット(ゲスト)
  • 櫻井・有吉The夜会(ゲスト)
  • ドラマNG祭(ゲスト)G
  • プチブランチ(ゲスト)
  • バナナマンのせっかくグルメ(ゲスト)G
  • ぐっとフレーズ(ゲスト)G
  • 人生最高レストラン(ゲスト)
  • 行列のできる相談所(ゲスト)G
  • ニノさん(ゲスト)
  • シューイチ(ゲスト)
  • SHOWチャンネル(ゲスト)G
  • 帰れマンデー(ゲスト)G
  • 日テレ系春の祭典(ゲスト)G

※G=ゴールデンタイム(午後7時~10時)放送

  • レギュラー番組は1つ、多くの番組にゲストとして出演
  • テレビ番組の出演料は一回につきゴールデンタイム放送のものだと約10万円
  • その他の時間に放送されるものは約5万円程度
  • レギュラー番組になると月に4回の放送で年間48回出演することになる

計算してみると以下の内訳になります。

(レギュラー出演回数)48回×(レギュラー出演料)5万円=240万円
(Gゲスト出演回数)7回×(Gゲスト出演料)10万円=70万円
(ゲスト出演回数)6回×(ゲスト出演料)5万円=30万円
240万円+70万円+30万円=340万円

イケメンな容姿だけでなく天然なキャラもバラエティー番組の出演者として面白いですよね!

映画やドラマでの出演も多いため番宣で出ることも多いでしょう。

収入源⑤コンサート

続いて2022年コンサートの推定収入90万円でした。

2022年は以下のコンサートが行われています。

  • 「King&Prince FirstDOMETOUR2022~Mr.~」
  • 「King&Prince ARENATOUR2022~Madein~」
  • 「ジャニーズカウントダウン2022~2023」
  • コンサートやツアーは1~2ヶ月公演で1人30万ほど
  • グループ人数やコンサートを行う場所、規模などによって収入は変わ

2022年は3つのコンサートが行われているため、90万円という計算になります。

俳優としても活躍する中、本業であるジャニーズとの併用で忙しいスケジュールになっているのではないでしょうか。

5月22日以降キンプリとしてのコンサートがなくなるのはとっても寂しいですね…。

収入源⑥舞台

続いて2022年は舞台のお仕事がなく0円という結果になりました。

ジャニーズの舞台のお仕事はコンサートよりも出演料が高く1ヶ月公演で100万円ほどの出演料が発生とのこと

平野紫耀さんは、2010年か2019年の間に9本もの舞台公演を行っており、そのうち2本は主演を務めています。

主演でない場合でも100万円ほどの出演料が発生するようなので、主演を務める場合はもっと大きな出演料が発生するのではないでしょうか。

収入源⑦CD売上

続いてKing&PlinceのCD売上による平野紫耀さんの推定年収は3億740万円となりました。

CM出演料とほぼ変わらない額を稼いでいます。

SoundScanJapan「2022年年間の売上動向」の発表によると、King&PrinceのCD売上金額は、約1537億円

売上の最大1%がKing&Princeの収入になるということで計算すると、以下のようになります。

(年間売上)1537億円×1%=(King&Prince取り分)15億3700万円
(King&Prince取り分)15億3700万円÷(グループ人数)5人=(平野紫耀さんの取り分)3億740万円

ただ、「音楽配信事業の普及」や「CDセールス力の低下」によりCD売上は更に減少しているため、

CD売上の収入はどんどん下がってくるのではないでしょうか。

収入源⑧雑誌表紙

続いて雑誌表紙での推定収入は510万円です。

平野紫耀さんが2022年雑誌の表紙を飾っているものは調べる限り以下の52冊もありました。(King&Princeグループでの表紙も含む)

●週刊、月刊、TVガイドなど(25冊)

週刊朝日1月号、サンデー毎日10月号、週刊TVガイド関東版10月号、週刊女性4月7月9月号、週刊女性自身11月12月号、週刊女性セブン9月10月11月号、月刊ザテレビジョン首都圏版11月.12月号、月刊ザテレビジョン関西版11月12月号、月刊TVガイド関東版6月11月号、ザテレビジョン首都圏関東版1月2月7月9月10月号、TVLIFE首都圏版10月号、TVファン全国版11月12月号、

●ファッション誌(27冊)

明星2月.10月号、美ST12月号、AERA6月号、anan1月11月号、BARFOUT!Vol,322. Vol.326、CanCam12月号、CHEERVol27、Duet7月号、FINEBOYS11月号、FREECELL.Vol55、Hanako2月号、J-GENERATION1月4月8月号、J Movie MagazineVol88、MEN’s nonno11月号、MORE2月号、NYLON JAPAN GLOBAL ISSUE11月号、POTATO2月号、QLAP!11月号、steady.(ステディ.) 2月11月号 、ViVi12月号、WINKUP11月号

週刊や月刊雑誌表紙についてのギャラ情報は残念ながら見つかりませんでしたが、

ファッション雑誌表紙のギャラについては以下のような情報が見つかりました!

ファッション誌で、表紙とか飾れるくらいの方になれば 1日の撮影で30万~とか聞きました。 逆にちょい役とか売れてなかったら 食べていけないくらい、だそうです 雑誌や内容にもよると思いますが。

Yahoo!知恵袋

ファッション誌の表紙モデルのギャラは、1回3万~10万円ほど。中ページに広告のタイアップ企画が展開された場合、トータルで約50万円の収入になることもある。

スポニチ

以上の情報から

  • 平野紫耀さんのような人気アイドルが表紙を飾るとなると、大体は中ページにも取材内容や写真が掲載されている
  • 一日撮影や取材などが行われ、1日30万円~50万円のギャラが発生する
  • 2022年にはファッション雑誌だけでも個人で12冊、グループでは15冊もの表紙を飾っている
  • 個人での撮影30万円、グループでの撮影を50万円で計算

以上の情報から計算すると以下の内訳になります。

(個人表紙冊数)12冊×(一日のギャラ)30万円=360万円
(グループ撮影冊数)15冊×(一日のギャラ)50万÷(グループ人数)5人=150万円
360万円+150万円=510万円

更に週刊、月刊誌などの表紙を飾ったギャラが入ってきますので、510万円以上はあると考えられます。

CD売上と同様に雑誌の売上も年々減少しています。

現在は雑誌の売上数は関係なくギャラが発生しているようですが、このまま売上が減少していけば、ギャラも少なくなってくる可能性も。

表紙に載るアイドルやモデルさんの事を考えると雑誌の未来貢献をしていく必要がありそうです。

収入源⑨Webドラマ

最後の収入源であるWebドラマによる収入ですが2022年は出演がなかったため0円になります。

Webドラマの収入はテレビドラマよりも高めのようで、3倍~人気作となると10倍の出演料が発生するようです。

TVドラマに加えWebドラマでの出演と、とても多忙な平野紫耀さん。

体を壊さないようにして欲しいですね!

【2023年最新】平野紫耀の推定年収は1億!?

TOBEに移籍してからは、あまり表舞台で活躍している姿が見えなかったため、現在の収入はどうしているんだろう?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで2023年の年収を調査した結果最新の推定年収は約5000万円となりました。

こちらの総年収は1億1485万円

前述と同様、事務所が6割、平野紫耀さんが4割の約5000万円という計算です。

CDの売上等によっても大幅に変わってきますが、6月以降活動がなかったため総年収は大幅に減少していることが考えられます。

しかし表舞台にあまり出ていなくても総年収が億を超える事自体がすごいですね!

6月以降は、TOBEのギャラ配分になることや個人事務所を立ち上げていることもあり、ジャニーズ事務所に所属していたときより手取りが多くなるのではないでしょうか。

【2023年最新】平野紫耀現在の3つの収入源とは!

「Smileup」(旧ジャニーズ)に所属の際は、9つの収入源を持っていた平野紫耀さん。

現在の収入源はどのようなものなのでしょうか。

調査した結果、Number_iとしての収入はまだなく2023年の5月まで活躍していたKing&Princeとしての収入が2023年の収入の全てと思われます。

King&Princeとして出演していたいたものを調査した結果、2023年は3つの収入源があることが分かりました。

収入源①CM1億1000万円
収入源②テレビ番組345万円
収入源③雑誌表紙140万円
合計(推定年収)1億1485万円

こちらも詳しく見ていきましょう!

収入源①CM

2023年に出演されいたCMは以下の4つです。

  • プロクター&ギャンブルジャパン(6ヶ月)
  • コーセー(6ヶ月)
  • ボシュロム(3ヶ月)
  • キッコーマン(3ヶ月)

平野紫耀さんのCM出演は上記でも記載の通り年間契約で7000万円となっています。

この場合6ヶ月、3ヶ月契約の場合を表にまとめてみました。

年間契約7000万円
6ヶ月3500万円
3ヶ月(1クール)2000万円
※推定契約料

Smileup(旧ジャニーズ事務所)の退所やジャニーズ問題が原因なのかはわかりませんが、平野紫耀さん出演のCMは3月、6月から放送されていません。

おそらく年間契約ではなく6ヶ月、3ヶ月契約として計算していきます。

(6ヶ月CM契約料)3500万円×(6ヶ月CM本数)2本=7000万円
(3ヶ月CM契約料)2000万円×(3ヶ月CM本数)2本=4000万円
7000万円+4000万円=1億1000万円

CMでこれだけ収入を得ていたら表に出ていない期間が長くても生活には全く問題がありませんね!

収入源②テレビ番組

2023年出演のテレビ番組は以下のとおりです。

  レギュラー番組 音楽番組 ゴールデンタイム(19時~22時)番組 その他放送時間帯番組
出演料相場 15万円 1人5万円 10万円 5万円
出演番組 ・King&Princeる。19回
・うたコン
・Venue101
・ミュージックステーション3回
・CDTV2回
・PremiumMusic
・MUSICFAIR
・ぐるナイ ・セブンルール
・ノンストップ
・バズリズム02

(レギュラー番組出演料)15万円×(出演回数)19回=285万円
(音楽番組出演料)5万円×(出演回数)9回=45万円
(ゴールデンタイム出演料)10万円×(出演回数)1回=10万円
(その他放送時間帯出演料)5万円×(出演回数)3回=15万円
285万円+45万円+10万円+15万円=345万円

2023年6月からピタッと出なくなった平野紫耀さん。

彼のファンは平野紫耀ロスになっていること間違いありません。

収入源③雑誌表紙

2023年に平野紫耀さんが表紙を飾っている雑誌はKing&Princeメンバー全員で写っているもので14冊ありました!

前述に記載と同様グループの場合撮影料は1人10万円として計算。

(表紙を飾っている冊数)14冊×(ギャラ)10万円=140万円

King&Prince解散を受け、雑誌の表紙を飾っているものがKing&Princeだと手に取る方も多かったのではないでしょうか。

5人で写っている姿が見られなくなったのは、少しさみしいですね…。

まとめ

キンプリメンバー写真

いかがでしたでしょうか?

今回は元King&Prince平野紫耀さんの推定年収収入源、最新の推定年収などをまとめていきました!

TOBEに合流しNumber_iとして再始動したものの3人での活躍や個人での仕事はまだ見込みがありません。

今後の3人の活躍に注目が集まります!

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アイドル年収