俳優年収

本郷奏多の年収は3000万超え!?5つの収入源や内訳まとめ!

本郷奏多

数多くのドラマで重要な役柄を演じてきた本郷奏多さん。

毎年のようにヒット作に出演している彼ですが、

最近はYouTubeを開設し益々多忙な毎日を送っている様子。

今回はそんな本郷奏多さんの推定年収や収入源を調査しまとめていきます!

スポンサーリンク

本郷奏多プロフィール

  • 生年月日:1990年11月15日
  • 年齢:33歳
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 代表作:「GANTZ」「進撃の巨人」「ヒミツの花園」など

本郷奏多の年収は3000万超え!?5つの収入源とは!

調査の結果本郷奏多さんの推定年収は約3000万円となりました。

ここでは、2024年の出演作を参考に、本郷奏多さんの5つの収入源をまとめていきます。

内訳は以下のとおりです。

収入源①ドラマ780万円
収入源②映画300万円
収入源③CM1500万円
収入源④YouTube230万円
収入源⑤テレビ番組310万円
合計3120万円
スポンサーリンク

詳しく見ていきましょう!

収入源①ドラマ

2024年に出演のドラマは以下のとおりです。

出演ドラマ (1話あたりのギャラ)×(出演話数)
・消せない「私」
・アイのない恋人たち
・ノンレムの窓(主演)
・光る君へ(NHK)

30万円×13話=390万円
30万円×9話=270万円
100万円×1話=100万円
3万×7話(2024年4月時点=21万円
390万円+270万円+100万円+21万円=781万円

※1話あたりのギャラは相場(主演100万、キャスト30万、NHK3万)

1年間で見ないことがないほど多くのドラマに出演している本郷奏多さん。

NHKの朝ドラ「光る君へ」での演技は世間から絶賛の声が多く上がっていました。

今後も出演される予定ですので2024年には最終的にドラマだけで1000万円近く稼ぐことができるのではないでしょうか。

収入源②映画

続いて、2024年に上映されるかは不明ですが、

映画「戦国ガールと剣道ボーイ」で主演を務めています。

映画の主演出演料の相場は300万円と言われているため、

2024年の映画出演は1本のみで300万円となります。

「GANTZ」や「闇金ウシジマくん」など数多くにヒット作に出演されている本郷奏多さん。

表現力や演技がうますぎて、多数の作品で活躍するのにも納得がいきますよね!

収入源③CM

CM出演は2023年から引き続き放送されている「BANDAISPIRITS」での出演がありました。

主演級の俳優の場合CM出演料の相場はなんと!

3000万円以上と言われています。

しかしメインではなく複数のキャストとの出演なので、1本1500万円程度ではないかと推定しました。

それにしても、このCM撮影1本で1000万円以上の出演料が発生していると考えると、

芸能界はやはり夢がありますね!

スポンサーリンク

収入源④YouTube

続いてYouTubeによる年収です。

本郷奏多さんは2020年の11月より自身の日常を発信するチャンネル「本郷奏多の日常」を開設しています。

2024年4月時点のチャンネル登録者数は67.1万人!

人気で知名度も高い俳優さんだけあって登録者数も右肩上がりです。

そんな本郷奏多さんのYouTuberとしての年収ですが、

YouTuber推定年収サイトtuberchによるとは約230万円となっています。

収入源⑤テレビ番組

2024年4月時点で出演されているテレビ番組と1番組あたりの推定ギャラは以下のとおりです。

  • プラモnoハナシ:10万円
  • 突破ファイル:100万円
  • 世界まる見え!:100万円
  • 衝撃映像とにらめっこ!100万円

俳優さんがテレビ番組に出演された際のギャラはタレントよりも高く1時間あたり100万円出ることもあるようです。

しかしNHKなどは出演料が安価のため上記の推定ギャラに設定しています。

全てを足すと310万円となります。

本郷奏多その他にも収入源が複数!

2024年現時点では出演情報がないものの本郷奏多さんにはその他にも複数の収入源があることがわかっています。

  • WEBドラマ
  • ラジオドラマ
  • 声優
  • 舞台
  • MV出演
  • 書籍
  • 写真集

舞台俳優としても、声優としても幅広く活躍されていることがわかりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は本郷奏多さんの推定年収や収入源を調査しまとめていきました。

5つの収入源があり、推定年収は3000万超え

他の年には複数の収入源があることがわかりましたね!

2024年はまだまだ前半、今後の活躍に注目が集まります。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-俳優年収