年収

imaseの年収は5億超え!?4つの収入源や印税収益がやばい!

imase

2021年TikTokにアップした歌唱動画が人気を集め一躍有名となったimaseさん。

その勢いは現在も止まることはなく世界からも注目を集めています。

そんな彼ですが、音楽の配信を行うだけなくYouTubeチャンネルも持っていたりと、

かなりの年収を稼いでいる様子。

今回はそんなimaseさんの年収や収入源を調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

imaseプロフィール

  • 名前:imase(イマセ)
  • 生年月日:2000年11月9日
  • 年齢:23歳(2024年4月時点)
  • 出身地:岐阜県
  • 職業:シンガーソングライター

imaseの年収は5億超え!?

調査の結果imaseさんの推定年収は…

5億超え!

となりました。

しかしimaseさんはレーベルに所属しており、

ギャラ配分率によっては誤差がある可能性はあります。

imase4つの収入源とは!

では総年収5億の年収を稼ぐことができる収入源とはどのようなものなのでしょうか。

2023年の配信などを参考に調査した結果、imaseさんには主に4つの収入源があることがわかりました。

内訳は以下のとおりです。

収入源①印税
収入源②タイアップ
収入源③YouTube1億
収入源④TikTok4億
合計5億超え
スポンサーリンク

印税とタイアップに関しては売上などが不明のため推定できませんでしたが、

それぞれ1億以上あってもおかしくないと思われます。

詳しく見ていきましょう!

収入源①印税

imaseさんはほとんどの楽曲の作詞作曲を自分で行っています。

そのため、

  • 著作権印税:相場6%
  • 原盤印税:相場10~18%
  • アーティスト印税:1~3%

※CD売上の場合の印税

が全て彼に入ります。

例えば、

  • カラオケで歌われる
  • CDや配信曲が売れる
  • テレビの音源として使用される

などいろんな場で印税は発生。

1億は軽く超えていることが予想できます。

収入源②タイアップ

続いての収入源はタイアップによる収入です。

内容としてはCMの楽曲やテーマソングを書き下ろすというもの。

放送回数などがわからないため推測ができませんが、

CM楽曲のギャラについては以下のようなギャラ設定になっているようです。

参考:ぺんくり

TBSなどでCMソングを使用された場合は1回の放送につきアーティストへ12000円が支払われます。

仮に3ヶ月契約で毎日放送が5回程度流れた場合、

30日×3ヶ月×5回×12000円=540万円

となりますね!

2023年には計7本もの楽曲をCMやテーマソングとして描き下ろしています。

こちらも億近くの年収は見込めます。

スポンサーリンク

収入源③YouTube

imaseさんは2017年2月にYouTubeチャンネルを開設。

チャンネル登録者数は102万人を超え、総再生回数は4億9000万超え(2024年4月時点)となっています!

YouTuberの主な収益は広告収入。

ある情報によると、再生回数3億以上に達した場合推定3000万円~1億円になるそうです。

再生回数3億回に達すると広告収入は、推定3,000万〜1億円になります。動画1本で家が建ちますね!
再生回数1億回よりも3億回の方が”報酬レート”が良くなっています。これは再生回数が多いほど、影響力が大きくなるので広告単価が高くなるため。

引用元:物販総合研究所

更に音楽系YouTuberの1再生あたりの単価は0.05~0.6円程度と言われています。

しかし動画1本100万回を超えるようなYouTuberであれば単価はその分高くなるようです。

imaseさんのような影響力のある方だと単価はかなり高めなのではないでしょうか。

動画の年間再生数が2億回、単価が0.3円だとすれば(推定)

2億回再生×0.3円=6000万円

となりますね!

YouTubeでは他にも

  • YouTubeメンバーシップ(30%受け取れる)
  • アフィリエイト広告
  • グッズやイベント
  • 企業案件

といった収益方法があり、すべて合わせると1億近くの年収があるのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

収入源④TikTok

続いての収入源はTikTokによるものです。

TikTokによる収益方法の一つに再生回数あたりの報酬があり、相場は1再生あたり0.02円~0.08円程

imaseさんはTikTokで楽曲「NIGHTDANCER」を披露。

全世界再生回数はなんと!80億を超えてしまうほど…。

仮に1再生あたり0.05円程度だとすれば、

80億再生×0.05円=4億円

1再生あたりの単価が低くてもまさに「塵も積もれば山となる」ですね!

それ以外にも、

  • サブスクリプション
  • ライブ配信での投げ銭
  • 案件
  • 外部サイトへの誘導

などTikTokには様々な収益化方法があります。

これらを合わせるととんでもない額になりそうですね…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はimaseさんの推定年収や収入源を調査しまとめていきました。

まだ20代前半の彼が億もの年収を稼いでいることがすごいですよね…。

imaseさんは、ファンに対する礼儀やサービスがとっても素敵です。

曲作りの才能だけでなく、そういったファンへの対応も彼が人気の理由かもしれませんね!

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-年収