アイドル年収

亀梨和也の年収は億超え!?9つの収入源や印税で荒稼ぎ!

亀梨和也

KAT-TUNのメンバーでありながら個人での活躍やYoutuberとして人気を維持し続ける亀梨和也さん。

アイドル活動だけでなく、ドラマや映画で主演や重要な役柄を務め、その演技力で多くのファンを魅了しています。

また、舞台や音楽活動も行い、幅広いジャンルで才能を発揮。

そんな亀梨和也さんの活躍ぶりにどのくらい稼いでいるんだろうと気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は亀梨和也さんの推定年収収入源を調査しまとめていきます。

亀梨和也プロフィール

亀梨和也
  • 名前: 亀梨和也
  • 事務所:SMILE-UP(旧ジャニーズ事務所)
  • 出身: 東京都江戸川区
  • 生年月日: 1986年2月23日
  • 年齢(2024年1月現在): 37歳
  • 身長: 171cm
  • 血液型: B型

亀梨和也さんは、2001年にジャニーズ事務所に入所し、KAT-TUNのメンバーとしてデビューしました。
ドラマ『ごくせん』や映画『妖怪人間ベノム』などで注目を浴び、その後もグループとしての活動と個人としての俳優業で成功を収めています。

亀梨和也の年収は億超え!?

亀梨和也

調査の結果、亀梨和也さんの推定年収は約1億1000万円となりました。

実際の総年収はなんと2億超え!

しかし一般的な事務所のギャラ配分率は6:4となっています。

そのため印税収入を抜いた6割の約1億2000万円が事務所へ。

残り4割と印税推定3000万円を足した約1億1000万円が亀梨和也さんの手取りです。

ジャニーズの給料制度は年功序列という噂もあり、ネット上では、亀梨和也さんの推定年収は2000万円と言われています。

しかし、

  • 推定家賃月150万円(年間1800万円)のマンションに住んでいること
  • 1300万超えの愛車を持っていること

などを踏まえると年功序列であっても2000万円以上はあるはずです。

更に曲の作詞で印税が入ってきていることを考えると億超えの年収は妥当ではないでしょうか。

亀梨和也9つの収入源とは!

亀梨和也

では総年収2億を超える収入源とはどのようなものなのでしょうか。

2023年の出演作等を参考に調査した結果、亀梨和也さんには現在主に9つの収入源があることが分かりました。

内訳は以下のとおりです。

収入源①ドラマ50万円
収入源②映画300万円
収入源③CM2000万円
収入源④YouTube1900万円
収入源⑤声優350万円
収入源⑥印税3000万円
収入源⑦ライブ・イベント9300万円
収入源⑧テレビ番組6365万円
収入源⑨その他
合計(推定総年収)2億3265万円

詳しく見ていきましょう!

収入源①ドラマ

初めにドラマ出演による推定年収は50万円となりました。

2023年に出演のドラマは、NHKで主演を務めた「正義の天秤~Season2~」1本のみ。

NHKは出演料が安価なことで有名で、民放ドラマの1/10ほどにしかならないのだとか。

民放ドラマの主演出演料の相場は1話100万円のため、NHKとなると1話10万円であることが考えられます。

「正義の天秤~Season2~」での出演回数は5回となっているため、

(NHK出演料)10万円×(出演回数)5回=50万円

となります。

民放だったら500万となっていると思うともったいない気がしますね…。

スポンサーリンク

収入源②映画

続いて映画出演による推定年収は300万円となりました。

2023年に出演の映画は、主演を務めた「怪物の木こり」1本のみ。

亀梨和也主演映画のポスター

映画主演出演料の相場は300万と言われているため、推定年収300万円となりました。

スポンサーリンク

収入源③ CM

次にCM出演による推定年収は2000万円となりました。

2023年に放送された亀梨和也さんが出演のCMは「ノーベル製菓」1本のみ。

亀梨和也さんの CM出演料は2019年の少し前の情報ですが、2000万円と言われていたため、推定年収2000万円となりました。

収入源④Youtube

続いてYouTubeによる推定年収は1900万円となりました。

YouTuber推定年収を割り出しているサイト(YouRank)によると、

亀梨和也さんの推定年収は1900万円となっています。

芸能人が次々にYouTubeを開設する中、チャンネル登録者数65万人越えという人気を誇っています。

さすがジャニーズの中でもトップとも言えるアイドルですね!

収入源⑤声優

続いて声優出演による推定年収は350万円となりました。

2023年に声優として出演されたドキュメンタリーやテレビアニメは以下の通りです。

声優種類 作品名 出演回数
ナレーション ドラマチックドキュメンタリー  1回
テレビアニメ ハートカクテル カラフル春・夏・秋編 15回

声優のギャラについては以下の資料を参考に計算していきます。

ナレーション出演料は出演回数1回で200万円

アニメでは出演回数15回×(ベテランギャラ)10万円で150万円

声優の収入合計で350万円という計算になりました。

声優のギャラは他の仕事よりも低めと言われていますが、アニメ作品がベテランでも最低5万円というのは確かに低いですね…。

スポンサーリンク

収入源⑥印税

次に、印税の推定年収は3000万円以上となりました。

2023年8月に亀梨和也さんは、シングル「Cross」を発売しています。

亀梨和也DVDジャケット

売上枚数はなんと初週で10万5000枚!

この作品は作詞も手掛けておりアーティスト印税にプラスして原盤印税(作詞や作曲家に入ってくる印税)も入って来ます。

そのため、一般的なアーティスト印税は1~3%ですが原盤印税10~18%が入ってくることに。

最低ラインで10%の印税が入ってくるとすれば、

(売り上げ)10万5000万円×(通常版定価)1800円×(印税率)10%=1890万円

となります。

しかしこれだけでなく、過去の作品の売上や提供曲の印税、KAT-TUNのDVD売上など、最低でも印税だけで3000万円以上はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

収入源⑦ライブ・イベント

続いてライブ・イベントによる推定年収は、9300万円となりました。

2023年に開催されたイベントやライブはソロで2公演KAT-TUNでは計22公演ありました。

ライブやイベントは場所や規模によって変わりますが、1公演あるごとに1000万円以上の収入が見込めるようです。

(ソロライブ・イベント)1000万円×2公演=2000万円
(KAT-TUNライブ)1000万円×22公演÷(グループ人数)3人=約7300万円
2000万円+7300万円=9300万円

ライブでのアーティストへの収入はほとんどがグッズ売上によるもの。

固定ファンの多い亀梨和也さんの場合グッズの売上がどのメンバーよりも多いことが予想できますね!

収入源⑧テレビ番組

次に、テレビ番組出演による推定年収は6365万円となりました。

2023年に出演されたテレビ番組は以下のとおりです。

ゴールデンタイム(19時~22時) その他放送時間 音楽番組
・ドッキリGP
・ヒューマングルメンタリー
・千鳥のクセスゴ!
・木7◎×部
・SHOWチャンネル
・生番組の祭典 2回
・かまいたちの売れチャレ!
・行列のできる相談所
計9回
・トークィーンズ
・櫻井・有吉THE夜会
・ぽかぽか
・カネ梨和也夏SP 14回
・それって!?実際どうなの課
・おしゃれクリップ
・Going!Sport&News 105回
・何するカトゥーン10回
・KAT-TUNの食宝ゲットゥーン43回
・カネ梨和也夏SP 14回
計191回
・ミュージックステーション 2回
・TheCovers
・CDTV 3回
・THEMUSICDAY
・音楽の日
計8回

テレビ番組の出演料を調査した結果

  • 俳優テレビ番組出演料50万円~300万円
  • 音楽番組出演料グループで1出演30万円

(ゴールデンタイム推定出演料)150万円×(出演回数)9回=1350万円
(その他放送時間帯推定出演料)25万円×(出演回数)191回=4775万円
(音楽番組出演料)30万円×(出演回数)8回=240万円
1350万円+4775万円+240万円=6365万円

その他放送時間の番組出演でも俳優レベルだと50万円は出るということですが、それは1時間出演した場合。

殆どが30分放送や短時間の出演のため半分の25万円と推定しました。

スポンサーリンク

収入源⑨その他

2023年に出演等がなかったものの亀梨和也さんには他にも複数の収入源があることがわかっています。

  • タイアップ
  • 写真集
  • コンサート
  • ラジオ
  • 連載

亀梨和也さんは、KAT-TUN以外でもソロで活動されていたりと、幅広く活躍されています。

KAT-TUNのメンバーも減りファンからしたら寂しいと思いますが、グループを残してくれていることが嬉しいですね!

まとめ

亀梨和也

いかがでしたでしょうか。

今回は亀梨和也さんの推定年収や収入源を調査しまとめていきました。

日本のエンターテインメントシーンで不動の存在として活動し続けている亀梨和也さん。

今後の活躍にも期待が高まります。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アイドル年収