アイドル年収

片寄涼太9つの収入源で年収は7000万越!?ドラマ出演数がやばすぎる!

片寄涼太の写真No.1

EXILEのHIROがプロデュースのもと結成された7人組グループ"GENERATIONS"のボーカルを務める片寄涼太さん。

歌手活動だけでなく、ドラマや映画の主役も務めるなど、幅広く活躍されています。

そんな彼の活躍ぶりにどれぐらい稼がれているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、片寄涼太さんの年収収入源を徹底的に調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

片寄涼太プロフィール

片寄涼太の写真No.2
  • 名前    片寄涼太
  • 生年月日  1994年8月29日
  • 年齢    29歳
  • 出身地   大阪市八尾市
  • 事務所   LDH JAPAN
  • 共同作業者 GENERATIONSfromEXILETRIBE
  • 配偶者   土屋太鳳

片寄涼太の年収は7000万越え!?

片寄涼太の写真No.5

2023年8月までの出演作を参考に調査した結果、片寄涼太さんの年収は7299万円となりました。

LDHの給料システムは基本給+歩合制、更に年功序列の給料システムになっているようです。

EXILEの年収はおよそ5000万円~3億、3代目JSoulBrothersの年収は2000万円以上と言われていますが、片寄涼太さんや岩田剛典さんのようにドラマ出演や映画出演など個人の仕事があれば、歩合制のためそれだけ年収は上がります

岩田剛典さんもドラマ出演などでかなり出演されているため7000万円以上の年収があるのではないでしょうか。

片寄涼太9つの収入源とは

片寄涼太の写真No.4

では年収推移7000万円以上を稼げる収入源とはどのようなものなのでしょうか。

調査の結果、片寄涼太さんには現在主に9つもの収入源があることが分かりました。

内訳は以下のとおりです。

収入源①ドラマ470万円
収入源②映画100万円
収入源③CM1430万円
収入源④テレビ・Web番組325万円
収入源⑤ライブ4714万円
収入源⑥声優50万円
収入源⑦雑誌180万円
収入源⑧CD売上27万円
収入源⑨舞台3万円
合計(推定年収)7299万円

詳しく見ていきましょう!

収入源①ドラマ

はじめにドラマ出演による推定年収は470万円となりました。

2023年9月までに出演されているドラマ収入は以下のとおりです。

 

出演作 放送局 出演回数 放送時間
・忍者に結婚は難しい
・波よ聞いてくれ
・ほんとにあった怖い話(主演)
・推しが上司になりまして
民放
民放
民放
民放
1回
8回
1回
10回(通常ドラマの5回分)
54分
60分
25分
30分

 

  • 民放ドラマ主演出演料1話分の相場は100万円、主演以外のキャストの場合1/3の30万円程度
    「忍者に結婚は難しい」→出演料30万円×出演回数1回=30万円
    「波よ聞いてくれ」→出演料30万円×出演回数8回=240万円
    「本当にあった怖い話」放送時間25分で主人公のため50万円で計算→出演料50万円×出演回数1回=50万円
    「推しが上司になりまして」→放送時間30分で通常ドラマの5回分として計算(出演料)30万円×出演回数5回=150万円

30万円+240万円+50万円+150万円=ドラマ年収470万円

GENERATIONSでのライブやイベントで忙しい中、4つものドラマ出演でをこなしている片寄涼太さん。

10月から放送の「推しが上司になりまして」では、元アイドルの鈴木愛理さんとの出演がとても楽しみですね!

収入源②映画

続いて、映画出演による年収は100万円となりました。

2023年出演の映画は今のところGENERATIONS7人で出演した「ミンナのウタ」1本のみ。

映画の出演料は100万円~500万円、大御所となると1000万円以上行くこともあるようです。

人気グループ全員が出演するだけあって1人あたりのギャラは最低でも100万円はあると推定しました。

収入源③CM

続いてCM出演による推定年収は1430万円となりました。

2023年のCM出演は、こちらも個人ではなくGENERATIONSで出演している「プレミアグループ」の1本のみ。

他の年には個人でのCM出演料がありますが、2019年からは出演がないようです。

割り出し方の参考として嵐のCM出演料はグループで1億5000万円と言われていました。

そこまでは行かなくとも人気グループのため1億の出演料は発生すると推定。

そうなると、7人で割って1人約1430万円となります。

スポンサーリンク

収入源④テレビ・Web番組

続いて、テレビ番組・Web番組出演による推定年収は325万円となりました。

2023年8月までに出演されている、テレビ・Web番組は以下のとおりです。

Web番組 音楽番組 地上波ゴールデンタイム(19時~22時)番組 地上波その他時間帯番組
・バチェラー・ジャパン(ゲストMC)

・Lovemusic
・バズリズム
・CDTVライブ!
・Venue
・2023年FNS歌謡台
・音楽の日
計6回
・優勝賞金1000万円!ダンスNo.1決定戦!
・ネプリーグ
・人志松本の酒のツマミになる話
・世界まる見え
・くりぃーむクイズ
・仰天ニュース
・千鳥のクセスゴ!
・上田と女が吠える夜
・デカ盛りハンター
計9回
・楽しく学ぶ世界動画ニュース
・コムドットって何?2回
・イワクラと吉住の番組
・激レアさんを連れてきた。
・D.U.N.K.Showcase
・アレグリア
・スジナシ
・エンタメサーチバラエティ
・楽しく学ぶ!世界動画ニュース
・テラサってる?
・夜中3時のイケメンサマー
計12回
  • 音楽番組出演料はギャラなしの場合もあれば30万円~50万円ほどでることもあるとのことで30万円で計算・・・(出演料)30万円×(出演回数)6回=180万円÷(グループ人数)7人=約25万円
  • 地上波ゴールデンタイム出演料10万円×(出演回数)9回=90万円
  • 地上波その他時間帯出演料5万円×(出演回数)12回=60万円
  • Web番組出演料は地上波の3倍~10倍と言われいる
    地上波の場合知名度のある芸能人がMCをすると50万円→Web番組のMCだと最低でも3倍の150万円は出ると推定

25万円+90万円+60万円+150万円=325万円

音楽番組の出演以外にも多くのテレビ番組に出演されています。

ドラマ出演などの番宣でゲストとして呼ばれていることが多い印象です。

スポンサーリンク

収入源⑤ライブ

続いて、ライブによる推定年収は4714万円となりました。

2023年には個人のライブ出演はなく、GENERATIONSでのライブとイベントが開催されています。

ライブ情報は以下のとおりです。

ライブ名公演回数
・GENERATIONS10thANNIVERSARYYEARLIVETOUR2023"THEBEST"
・GENERATIONSLIVETOUR2023”THESTORY"
・GENERATIONSORCHESTRALIVE2023”THELOVE”
・BATTLEOFTOKYO~CODEOFJr.EXILE~
17回
10回
1回
5回

ライブでの収入は会場や規模によって変動しますが、固定ファンのいる有名グループは1回の公演でグッズ売上を含め1000万円以上の収入があるようです。

(1公演出演料)1000万円×(公演回数)33回=3億3000万円÷(グループ人数)7人=4714万円

LDHの他のグループ含めGENERATIONSも今のように人気が出るまでは、ほぼライブ収入はなかったようですので、ここまで稼げるようになったことは本当にすごいことですよね!

収入源⑥声優

続いて、声優推定年収は50万円となりました。

2023年はに声優として出演したのは下記の2本のみです。

  • ゲーム音声「GENERATIONS7人」
  • Web番組ナビゲーター「MEETYOURART」
  • 声優の仕事の中でもギャラがいいと言われているゲーム内の音声収録は、人気声優で100万円と言われている
    しかし本業が声優ではないため、一人あたり多くても20万円ほどと推定
  • ナビゲーター出演料は地上波の番組だと10万円程度、Webだと3倍~10倍になるため最低でも30万円は出ると推定

20万円+30万円=声優年収50万円

収入源⑦雑誌

続いて、雑誌による推定年収は180万円となりました。

2023年に片寄涼太さんについて掲載されている雑誌や写真集は数える限り6冊ありました。

表紙を飾るレベルになると1冊あたり30万円ほどのギャラが発生するようです。

(雑誌のギャラ)30万円×(冊数)6=180万円

グループののボーカルが雑誌の表紙を飾るとそれだけで大きく売上が変わってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

収入源⑧CD売上

続いて、GENERATIONSのCD売上による推定年収は約27万円となりました。

CD売上の内訳は以下のようになっています。

MoneyMotto!

アーティストへの手取りは1%しかないようです。

2023年の売上枚数は現在公開されていないため2022年の売上情報を参考に計算していきます。

「チカラノカギリ」・・・(推定売上枚数)6万2000枚×(CD価格)2400円=1億4880万円
「愛傷/My Turn feat. JP THE WAVY」・・・(推定売上枚数)2万1041枚×(CD価格)1892円=約3980万円
1億4880万円+3980万円=(年間売上)1億8860万円×(売上の1%)0.01=(GENERATIONSの手取り)188万6000円÷(グループ人数)7人=(片寄涼太の手取り)約27万円

最近は「音楽配信事業の普及」や「CDセールス低下」により年々CD売上が減少しているようです。

収入源⑨舞台

最後に舞台による推定年収は3万円となりました。

舞台の出演料はベテランクラスで1ステージ3万円程度とのこと。

2023年出演の舞台はいまのところ「BOOKACT2023NEWYEARSPESIAL」の1公演で3万のみとなりました。

片寄涼太その他の収入源とは

片寄涼太の写真No.3

2023年現時点では出演等がないものの片寄涼太さんにもその他にも収入源があることがわかりました。

  • 写真集
  • スタイルブック
  • 著書
  • ファンミーティング
  • イメージキャラクター
  • MV劇場アニメ

イメージキャラクターの仕事はCMと同様ギャラがとても高い仕事です。

それがあるだけで年収は1000万円以上上がってきます。

まとめ

片寄涼太の写真No.6

いかがでしたでしょうか。

今回は片寄涼太さんの年収や収入源を徹底的に調査し、まとめていきました。

GENERATIONSはまだまだこれから人気が増していくと思いますし、片寄涼太さん個人も更にテレビへの露出が増えていくことでしょう。

そうなると、出演のギャラが上がり、更に年収アップとなります。

土屋太鳳さんとの子供が生まれたばかりの片寄涼太さん。

今後はお子さんとの旅行や思い出作りがお金の使い道となりそうですね!

これからの活躍も応援していきましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アイドル年収