女優年収

黒島結菜の年収は8000万円超え!?7つの収入源やNHKのギャラも公開!

黒島結菜

2022年NHK朝ドラ小説「ちむどんどん」のヒロインとして注目を浴びた黒島結菜さん。

主演作品や話題の映画に出演し、その存在感で観客を引き込んでいます。

また、広告やファッション雑誌のモデルとしても活動するなど、多忙な毎日を送っている様子。

そんな彼女の活躍ぶりにどのくらい稼いでいるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、黒島結菜さんの推定年収収入源を調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

黒島結菜プロフィール

黒島結菜
  • 名前:黒島結菜(くろしまゆいな)
  • 出身: 沖縄県糸満市
  • 生年月日: 1997年3月15日
  • 年齢(2024年1月現在): 26歳
  • 身長: 162cm
  • 血液型: A型
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

黒島結菜さんは、2012年に女優デビュー。

その端正な容姿と抜群の演技力で注目を浴びました

映画『あしたになれば。』やドラマ『ちむどんどん』などでの出演が記憶に残り、若手女優としての地位を確立しています。

黒島結菜の年収は8000万円超え!?

黒島結菜

調査の結果、黒島結菜さんの推定年収は3464万円となりました。

実際の総年収は8660万円となっています!

しかし、一般的な事務所のギャラ配分率は6:4

そのため、6割の5196万円が事務所に。

残り4割の3464万円が黒島結菜さんの手取りとなります。

黒島結菜7つの収入源とは!

黒島結菜

では総年収8000万円以上の収入を得ることができる収入源とはどのようなものなのでしょうか。

2022年の出演作等を参考に調査した結果、黒島結菜さんには7つの収入源があることが分かりました。

内訳は以下のとおりです。

収入源①ドラマ1625万円
収入源②映画200万円
収入源③テレビ番組815万円
収入源④CM6000万円
収入源⑤雑誌表紙20万円
収入源⑥フォトブック
収入源⑦その他
合計(推定総年収)8660万円

詳しく見ていきましょう!

収入源①ドラマ

初めにドラマ出演による推定年収は1625万円となりました。

2022年に出演されたドラマの詳細は以下のとおりです。


出演ドラマ 放送局 出演回数
・ちむどんどん(主演)
・クロサギ(ヒロイン)
NHK
民放
125回
10回
  • NHKの出演料は民放ドラマの1/10と激安
  • 新人の場合1話あたり2.5万円、有村架純さんでも10万円と推定されている(NHK関係者)
  • 黒島結菜さんは新人ではないため1話あたり最低でも5万円は出ると推定。
  • 民放ドラマ主演出演料は1話あたり100万円と言われている

以上の情報を参考にすると、

(NHK1話あたりの出演料)5万円×(出演回数)125回=625万円
(民放ドラマ主演出演料)100万円×(出演回数)10回=1000万円
625万円+1000万円=1625万円

となります。

NHKの出演料はNHKの貢献度によって変わるそうですが、民放の1/10以下は流石に低すぎますね…。

それでも出演する女優さんや俳優さんは収入に関係なく出演されいて、女優俳優魂を感じます。

収入源②映画

次に映画出演による推定年収は200万円となりました。

2022年に出演された映画は「鋼の錬金術師」シリーズの完結編2本です。

映画の出演料は一般的に主演で300万円と言われています。

大御所俳優となると、500万円~、ハリウッドに行くほどとなると1000万円~と俳優、女優にもランクがあります。

黒島結菜さんの場合主演で300万円程と推定できますが、「鋼の錬金術師」シリーズでは主演ではありません。

そのため、1/3程と推定し、

(出演料)100万円×(作品数)2本=200万円

となります。

黒島結菜さんの絶頂期2015年には、主演映画1本に加え、キャスト出演5本の出演があったため映画だけで800万円程の収入があったことが推定できます。

スポンサーリンク

収入源③テレビ番組

続いて、テレビ番組出演による推定年収は815万円となりました。

2022年に出演されているテレビ番組は以下のとおりです。

ゴールデンタイム(19時~22時)出演番組 その他放送時間出演番組 NHK
・バナナサンド
・ニンゲン観察モニタリング
・櫻井・有吉THE夜会
・オールスター感謝祭
計4回
・A‐Studio
・櫻井・有吉THE夜会
・SONGS
計3回
・鑑賞法は無限大!
・きょうの料理 2回
・ドキュメント72時間 2回
・土曜スタジオパーク 2回
・まだ間に合う!ちむどんどん 2回
・首都圏ネットワーク
・もうすぐ!ちみどんどん
・5夜連続生放送、春よ、来い!
・上白石萌歌が行く!沖縄の大自然
計13回

※情報番組はギャラが出ないという情報があるため記載していません。

  • 女優さんがゴールデンタイムの番組に出演する際の出演料は50万円~200万円→ゴールデンタイム150万円、その他放送時間番組50万円で計算
  • NHKの出演料は朝ドラのギャラと同様5万円で計算

(ゴールデンタイム番組出演料)150万円×(出演回数)4回=600万円
(その他放送時間番組出演料)50万円×(出演回数)3回=150万円
(NHK放送番組出演料)5万円×(出演回数)13回=65万円
600万円+150万円+65万円=815万円

NHK以外のテレビ番組は比較的高いギャラとなっていますが、ここでもやはりNHKは低いですね…。

スポンサーリンク

収入源④CM

続いて、CM出演による推定年収は6000万円となりました。

2022年に出演されているCMは以下の6本です。

  • サントリービアボール
  • アットホーム
  • JT
  • みずほフィナンシャルグループ
  • パナソニック
  • 医食同源ドットコム

黒島結菜さんのCM出演料ですが、朝ドラのヒロインを務めたものの2022年の女優ギャラリストにはランクインしていませんでした。

女優CMギャラリスト

そのため以下の情報も含め黒島結菜さんのCM出演料は1000万円程度だと推定できます。

黒島さんの場合、もともと知名度が高いこともあり、CMギャラは1千万円前後

引用元:womanexcite

2022年には、6本のCMに出演されており、

(出演料)1000万円×(出演本数)6本=6000万円

となります。

有名な女優さんでも3000万円というギャラの高さの中で、NHKのヒロインを務めた黒島結菜さんのギャラが1000万円というのは低すぎる…。

しかし朝ドラの役柄なども関係しているようで、こんなにギャラに格差があるとは厳しい世界ですね…。

といっても6000万円…。

十分な稼ぎです。

スポンサーリンク

収入源⑤雑誌表紙

続いて、雑誌表紙により推定年収は20万円となりました。

2022年に黒島結菜さんが表紙を飾っている雑誌は数える限り4冊ありました。

雑誌の表紙を飾った際のギャラについては以下のような情報があります。

ファッション誌の表紙モデルのギャラは、1回3万~10万円ほど。

引用元:スポニチ

間の5万円で計算すると、

(出演料)5万円×(出演回数)4冊=20万円

「ちむどんどん」で知名度も上がっていますので、黒島結菜さんが表紙を飾っている雑誌を手に取る方も多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

収入源⑥フォトブック

続いてフォトブックの売上による推定年収ですが、売上情報の記載がなく収入が計算できませんでした。

しかし、2022年に発売された「黒島結菜inちむどんどん」が初フォトブックの発売だったためかなりの売上があったことが推定できます。

収入源⑦その他

2022年には出演等がなかったものの黒島結菜さんには他にも複数の収入源があることが分かっています。

  • 舞台
  • 朗読劇
  • ドキュメンタリー
  • 劇場アニメ
  • MV
  • ラジオ
  • カレンダー

2023年には、劇場アニメの「シルバニアファミリーフレアからのおくりもの」で主演のフレアの声優を演じました。

その他にも舞台などの出演がありますが、2022年よりドラマや映画の出演がなく、2023年の年収は下がり気味だと思われます。

しかし、2022年の活躍をご覧の通りこれだけ活躍されていたら、私生活にはなんの問題もなさそうですね!

まとめ

黒島結菜

いかがでしたでしょうか。

今回は黒島結菜さんの推定年収収入源を調査しまとめていきました。

彼女の演技力と多岐にわたる才能は、今後も日本のエンターテインメント界で期待されます。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-女優年収