アイドル年収

松本潤3つの収入源で年収は1億5千万!?嵐絶頂期から1/3に減少!?

松本潤の写真1

嵐解散後も個人で活躍の幅を広げている松本潤さん。

NHKのドラマ「どうする家康」では主人公の徳永家康役を演じるなどで注目されています。

そんな松本潤さんの活躍ぶりにどのくらい稼いでいるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、松本潤さんの年収収入源、気になるギャラについても調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

松本潤のプロフィール

松本潤の写真3
  • 本名    松本潤
  • 生年月日  1983年8月30日
  • 年齢    40歳(2023年9月時点)
  • 出身地   東京都
  • 身長    173cm
  • 血液型   A型

松本潤の年収は1億7000万!?

調査の結果松本潤さんの年収は7120万円となりました。

実際の総年収は1億7800万円となっていますが、一般的な事務所の配分率は6:4。

そのため、6割の1億680万円が事務所の取り分4割の7120万円が松本潤さんの手取となります。

松本潤3つの収入源とは?

どうする家康の松本潤

では総年収1億7800万円を稼ぐことができる収入源とはどのようなものなのでしょうか。

調査の結果、松本潤さんには現在主に3つの収入源があることがわかりました。

内訳は以下のとおりです。

収入源①ドラマ2400万円
収入源②CM1億5000万円
収入源③雑誌400万円
合計(推定総年収)1億7800万円

詳しく見ていきましょう!

収入源①ドラマ

初めにドラマによる推定年収は2400万円となりました。

2023年に出演したドラマは「どうする家康」で主演を務めた1本のみ。

2位は松本をはじめ、松嶋菜々子(49)、松山ケンイチ(38)、岡田准一(42)、中村勘九郎(41)、阿部寛(58)、松重豊(60)、大森南朋(51)が50万円で並ぶ。

引用元:女性自身
  • NHKはギャラが安価なことで有名で民放の1/5~1/10になることもある
  • 「どうする家康」の松本潤さんの出演料は1話50万円
  • 「どうする家康」の放送回数予定は48回

(出演料)50万円×(出演回数)48回=2400万円

民放ドラマの場合元嵐のメンバーの出演料は300万円ほどで48回の主演出演があれば1億は軽く超えてきます。

主演を務めるにも関わらず2400万円はさすがNHK価格だなという感じです。

そんな安価な仕事でも主演を引き受ける松本潤さんは本当にかっこいいですね!

収入源②CM

次にCMによる推定年収は1億5000万円となりました。

2023年に放送されているCMは以下のとおりです。

  • 日本航空
  • リクルート
  • 佐川急便
  • 松本潤さんのCM出演料は以下の資料より現在は5000万円ほどと考えられます。
松本潤さんのCMギャラリスト

(出演料)5000万円×(契約社数)3社=1億5000万円

ちなみに他の元嵐のメンバーはCM数が多いためCM数がだけで3億以上の収入を稼がれています。

松本潤さんも2010年~2015年あたりをかけてかなり多くのCMに出演されていたため、CM出演数が年収の半分を占めていたのではないでしょうか。

収入源③雑誌

最後に雑誌による推定年収は400万円となりました。

雑誌の表紙について以下の情報を参考に計算していきます。

表紙モデルのギャラは、1回3万~10万円ほど。中ページに広告のタイアップ企画が展開された場合、トータルで約50万円の収入になることもある。

スポニチ
  • 松本潤さんが2023年に雑誌の表紙を飾っているのは数える限り8冊
  • 2023年の雑誌がほぼ「どうする家康」の企画内容が記載されているため、1冊50万円で計算

(雑誌ギャラ)50万円×(冊数)8冊=400万円

松本潤その他の収入源とは!

2023年には出演等がなかったものの松本潤さんにはその他にも多くの収入源があることがわかりました。

  • 映画
  • TVアニメ
  • テレビ番組
  • ラジオ番組
  • 舞台
  • 書籍

嵐解散後は全くバラエティー番組で見なくなった松本潤さん。

映画や舞台への出演もなく、現在はドラマ「どうする家康」でしか見れなくなりましたね。

これらを踏まえると嵐の絶頂期には総年収が現在の3倍ほどあったのではないかと考えられます。

まとめ

どうする家康の松本潤

いかがでしたでしょうか。

今回は松本潤さんの推定年収や収入源を徹底的に調査しまとめていきました。

テレビでの露出が少なくなったことで、他のメンバーよりかなり年収が下回ってしまった松本潤さん。

「どうする家康」の放送が終わった後の活躍を期待しましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アイドル年収