女優年収

【2024年最新】宮崎あおいの年収は5000万円超え!?3つの収入源や内訳まとめ!

宮崎あおい

主演映画やテレビドラマに出演、最近ではナレーション業が主となっている宮崎あおいさん。

2023年には朝ドラらんまんのナレーションを務めていましたね!

そんな彼女の最新の年収はどのくらいなのでしょうか。

今回は宮崎あおいさんの推定年収や収入源を調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

宮崎あおいプロフィール

  • 芸名: 宮崎あおい
  • 出生地: 東京都
  • 生年月日: 1985年11月30日
  • 年齢(2024年1月現在): 38歳
  • 身長: 163cm
  • 血液型: O型
  • 事務所:ヒラタインターナショナル
  • 配偶者:岡田准一

宮崎あおいさんは、2000年に女優デビューし、その透明感と独自の演技スタイルで一躍注目を浴びました。
映画『NANA』やドラマ『篤姫』での演技が印象的で、数々の賞に輝いています。

宮崎あおいの年収は5000万越え!?3つの収入源とは!

調査の結果宮崎あおいさんの推定年収は5500万円となりました。

では5000万円以上を稼ぐことができる3つの収入源とはどのようなものなのでしょうか。

詳しく見ていきましょう!

収入源①ドラマ

2023年の出演作はNHKの朝ドラでナレーションを務めた

「らんまん」1本のみでした。

らんまんでのナレーションギャラについては公表されていませんでしたが、

過去にNHKで放送された「鎌倉殿」のナレーションとして長澤まさみさんが出演された際のギャラは、

1話10万円前後(参考:exciteニュース)

と推定されています。

NHKのギャラは民放ドラマの1/10と言われている程安価なんです…。

ということで、

(1話あたりのギャラ)10万円×(放送回数)130回=1300万円

となります。

スポンサーリンク

収入源②映画

2023年の映画出演作は以下の2本です。

  • 大名倒産・・・推定300万円
  • クレイジークルーズ(主演)Netflix・・・推定900万円

上記の推定ギャラは以下の情報から計上しました。

  • 映画出演料の相場は300万円と言われている
  • 一方Netflixの映画やドラマ出演料は3倍~10倍にもなることがある

300万円+900万円=1200万円

Netflixは自宅で鑑賞できることから、会員数は現在(2024年1月時点)2億6000万人超え。

そのため通常の映画よりも大きな制作費やギャラを準備できるというわけですね!

収入源③CM

2023年のCM出演は「富士フィルム」の1本のみとなっています。

宮崎あおいさんの全盛期のCM出演料は5000万円と言われていました。

現在はテレビの露出も全盛期の頃よりは減少。

しかし2023年にはNHK朝ドラの「らんまん」で大役のナレーションを務めたこともあり、

最低でも

2023年CM出演料推定3000万円

はあると推定しました。

その他複数の収入源とは!

2023年には出演等がなかったものの宮崎あおいさんには他にも複数の収入源があることが分かっています!

  • アニメ
  • 吹き替え
  • 舞台
  • テレビ番組
  • MV
  • 映像作品
  • 書籍

過去には、書籍(写真集など)の販売があり、売上があるごとにその印税が現在も入り続けているはずです。

声優業はナレーションだけでなく、アニメや吹き替えなどにも起用されていますね。

宮崎あおいさんは落ち着いた声は本当に魅力的で、もっと多くの作品に声優として活躍してい頂きたいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、宮崎あおいさんの推定年収や収入源を調査しまとめていきました。

まとめると、

ドラマ・・・1300万円
映画・・・1200万円
CM・・・3000万円
計5500万円

以上3つの収入源が主となっており2023年の推定年収は5500万円となりました。

絶頂期にはこの他にも収入源があり現在よりも年収が高かったことが予想できます。

今後も宮崎あおいさんは日本の女優としてだけでなく、その美貌と演技力で高い評価を受け続けるでしょう。

今後の活躍にも期待が集まります。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-女優年収